ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 12943
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

古物商の申請についてお伺いしたいです。 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?

ユーザー評価:

古物商の申請についてお伺いしたいです。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都です。法人の申請です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 弊社は機械商社でメーカから中古品を買い取ってエンドユーザーに販売する形態を考えております。古物商の資格取得前に受注するのみであれば問題が無いか(エンドユーザーに納入・売上となる前には資格を取得する予定)ご教示頂きたいです。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

受注するという行為は、申込と承諾という意思表示の合致による契約にあたります。

それに基づくと資格取得前に契約を行うことになりますので、厳密な意味で言えば、やはり受注を受ける前に資格を取得なさるべきであると思量致します。

また、万が一ですが、受注しておいて何某かの理由により納品ができなかった場合、無資格で契約を行った上での契約不履行となることは否めません。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12372;回答誠に有難うございます。現在具体的な案件があり、納期の関係上、6月頃にメーカへ発注をする必要が出てきました。これから必要書類の準備、申請となると8月頃に資格取得となるのではないかと考えております。何か対策はありますでしょうか。(例えば客先からは内示のみ頂き、資格取得後に正式に注文書を発行して頂くなどすれば問題ないでしょうか)

こちらこそご返信、ありがとうございます。

おっしゃる通り、取引先の承諾を得た上での、あくまでも内示という形であれば特段の問題はないと思量します。

尚、古物商許可申請については古物営業法第3条第1号に定められている標準処理期間40日が基準となります。

40日間の計算は申請した日の翌日から数え、土曜・日曜日、祭日、年末年始を除いて計算されますが、警察署によってはこの40日の期間が短縮される場合もあります。

質問者: 返答済み 16 日 前.
35519;べたところ全役員の住民票を取得しなければならないなどありますので、40日はかかると想定しております。
内示であれば特段の問題なしとのことで承知しました。一度、社内で相談してみます。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部の星マークの数でご評価を頂けると幸いです。

新事業のご成功、心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問