ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 12946
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

緊急で相談したいことがあります。賃貸契約の保証人の件です アシスタント:

ユーザー評価:

緊急で相談したいことがあります。賃貸契約の保証人の件です
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: こちらが保証人の立場です。 保証人していた賃貸契約者が亡くなり、すべての保証金を支払う音になったのですが、管理会社からの連絡に疑問がありその相談です

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
「管理会社からの連絡に疑問がありその相談です」
とのことですが、差し支えのない範囲で構いませんので詳細をお教え頂ければ、お答えさせて頂きたく存じます。
宜しくお願いします。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

質問者: 返答済み 16 日 前.
12424;ろしくお願いします。
旦那と知り合い(B)の2名で賃貸契約の保証人となった契約者(A)が自殺し保証人である両人に支払い依頼がきました。滞納していた家賃等合わせて300万弱をBと折半して毎月8万づつ支払いする形で落ち着き、8万づつ支払っていたのですが、急に事前の連絡もなにもなく50万強管理会社から引き落とされました。管理会社へ確認するとBが実は支払いをしていなく、かつ管理会社とも連絡がつかなくなったため我が家の口座から担保として50万強引き落とししたとのことでした。
質問者: 返答済み 16 日 前.
Bは同じ職場ですが、青森の支社で支社に確認すると職場も無断欠勤で誰も連絡がつかなくなったためBの母親(C:都内在住)に連絡を取り、管理会社と話してもらい母親が支払いするという契約を交わしてもらう形でいったんおわりました。
管理会社からはCとの契約が完了したら担保金はいったん返却するという話でした。しかし、結局Cから年金暮らしのため払えないという連絡が後々管理会社に連絡がはいったようで、担保金の返却はなく、さらに2~3日後の支払い期限で追加で20万強の支払い依頼がきて、支払いがなければ訴えるという連絡が来ました。
(4月末の話です)
質問者: 返答済み 16 日 前.
25105;が家もこれまで払っていた保証金、50万をあわせて現金もなく20万はなんとか借金をして支払ったのですが、
また今月6日に今日までに9万払わないと調停を立てると連絡がきました。なんとかお金の工面をまわっていまさうが、現時点で9万全額用意できてない状態です。
質問者: 返答済み 16 日 前.
25105;が家はちゃんと毎月8万円支払いっていましたし、Bの分も分割で支払うという意思を示しているのに、急にこんなに脅しともとれるような請求をされるのが一般的なのでしょうか。

ご返信、ありがとうございます。

連帯保証人は、各人、負債全額の返済の義務を負います。

ゆえに、一方の連帯保証人が支払いを行わなければもう一方への請求は可能となります。

また、Bの負債に対してその親であるCに返済を求めることも法的には行えません。

ここまで返済を行い、今後の支払いが困難とのことですが、むしろ相手方の通告通り民事調停で協議なさってはいかがでしょうか。

調停により、月々の支払額の減額を求めるのが宜しいかと。

もし受け入れられなければ自己破産するしかないと通告すれば、相手方も応じる可能性があります。

(相手方は回収が一番の目的であり、自己破産されたら残債の回収が不可能になります)

調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、判例に沿った案を提示してくれます。
また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。
加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。

民事調停・裁判所(政府広報オンライン)
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201408/3.html

質問者: 返答済み 16 日 前.
36020;重な情報をありがとうございます。検討します。正直、こんなに簡単に人を裏切る人がいるのかというメンタルの方がやられています。
その中で希望が見えた気がしています。ありがとうございました。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

当然のことですが、ご相談者様が支払った本来Bが支払うべき負担分は、Bに対して『求償権』を得ます。

人間、そういつまでも行方不明のままということは少なく、いずれは親であるCに連絡してくるはず。

その際に求償権を行使し、弁済を求めることをお勧め致します。

今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部の星マークの数でご評価を頂けると幸いです。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

質問者: 返答済み 16 日 前.
35519;停を立てる場合は追加で100万追加するといわれています。不動産屋もAもBも青森で当初の分割の話等の窓口をBにまかせていたため契約書等が全くない状態で不動産会社からも契約が変わるからとのらりくらり交わされていまだになんの書類もない状態です。その追加が正しい請求なのかさえ分からない状態です。調停をすれば書類の請求や追加分の減額等の可能性もあるのでしょうか?

根拠となる書類の提出や減額は認められる余地があります。

対して、不当な追加なる100万円などは、認められないでしょう。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;りがとうございます。調停をする方向で検討してみます。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

問題の早期解決、心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問