ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7111
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

お世話になります。函館に住む86歳の義理の兄(認知症気味)。小さい時別れた実母(交流なし)の アシスタント:

ユーザー評価:

お世話になります。函館に住む86歳の義理の兄(認知症気味)。小さい時別れた実母(交流なし)の
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: (続き)兄弟から突然その母親が亡くなったので、相続放棄依頼の文書が。姉が書類に実印を押して送付したら、印鑑証明の催促が。これって怪しいと思いますが。アドバイスをお願いします。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 詳しい事情が分からないまま送付した文書は有効ですか?ほおっておいてもかまいませんか?よろしくお願いします。

初めまして、対応させていただきます。ジャストアンサー法律専門のLoweと申します。尚、こちらのサイトは一問一答制になっております。(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

貴方の実母がお亡くなりになったということであれば、実子である限り、貴方には相続権があるので、必ず貴方に連絡がきます。相続をするのか相続放棄をするのか必ず選択をしなければなりません。そして、実印の押印と印鑑証明書は必要になります。

ご不安なお気持ちも分かりますが、必ず経なければならないことになります。心配であれば司法書士か弁護士からの通知であればその専門家に確認をしてみてください。相続人からであれば、一度電話等で直接話をしてみた上で納得できたら書類と印鑑証明の送付をするという流れにしたらいかがでしょう。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 日 前.
12354;りがとうございます。でも私の実母ではなく、私の姉の夫(86歳)の幼い時別れた実母のことです。その実母の関係者20人以上いるらしく、突然相続放棄の書類が送られて来て、わけのわからないまま放棄の書類に実印を押して送ったところ、印鑑証明も送るようにとのこと。姉は急に不安になり、私に電話してきましたので、ご返答お願いします。 鎌倉市梶原1-18-2 鎌田美代子

お姉様の夫が幼い時別れた実母様ということであれば、お姉様は相続人ではありません。ですから、相続権もありません。ですから印鑑証明書を送ってしまわない方がいいですね。

質問者: 返答済み 10 日 前.
28961;料という事で、ご相談させていただきましたが、電話に誘導されそうになり、回答も思ったようなことではないので、以後会員登録などお断りいたします。お世話様でした。鎌田美代子

法律 についての関連する質問