ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7190
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

インターネット上で同一の個人から数年にわたって執拗な誹謗中傷を受けているのですが、一つ一つの書き込み単体では受忍限度を超

ユーザー評価:

インターネット上で同一の個人から数年にわたって執拗な誹謗中傷を受けているのですが、一つ一つの書き込み単体では受忍限度を超えるとはいえない、または同定可能性が低いものが多いです。このような場合、弁護士さんを通じて加害者側に和解を促すことは難しいでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 加害者の方は25-6歳で、顔見知りですが、住所や氏名はわかりません。また、幼稚で逆上しやすい性格の方のため、不用意に働きかけるとかえって被害が悪化するかもしれないと懸念しています。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

インターネット上で同一の個人から数年にわたって執拗な誹謗中傷を受けているということでしたら、一つ一つの書き込み単体では受忍限度を超えるとはいえない程度であっても、弁護士から内容証明にて、誹謗中傷の中止請求、中止に従わなければ、今後慰謝料請求をすることも考えているということを通知してもらうことができます。

内容証明は訴訟を前提としているときに利用されることが多いことから、内容証明を通知することにより、相手に心理的圧迫を加え、こちらの要望を実現しやすくするという効力があります。内容証明による通知というのは、裁判になった場合の証拠として使用できるものでありますから、裁判や告訴を行う前の最終通告的な意味合いで使用することが大半です。ですから見慣れない人に対しては、独特の威圧感によるプレッシャーを与えることが出来ます。また、見慣れた人に対しても、受け取っていないという言い逃れが出来ませんので、その後のリスクを自覚認識させることが出来ます。弁護士名からの内容証明郵便で通知することにより、解決つなげる効果があります。

内容証明 | 日本郵便株式会社 (japanpost.jp)

質問者: 返答済み 16 日 前.
1 内容証明郵便の発送を弁護士さんに依頼するには、具体的にはどのように手続きすればよいのでしょうか?
2 内容証明郵便を送付することを通じて、なんらかの法的拘束力を持つ和解を締結することは可能でしょうか?

内容証明郵便はご自分で作成することもできます。その際の郵送料ですが、枚数によって異なりますが1,500円前後です。専門家に依頼するのであれば、弁護士、司法書士、行政書士のいずれかの専門家へ依頼することになりますが、2~3万円程度かかります。 日本郵便から出ている内容証明について以下に添付しておきますのでご参考になさってください。
内容証明 | 日本郵便株式会社 (japanpost.jp)

弁護士に依頼する方法が分からない場合は、まずは法テラスのような公共の機関をご利用なさることも良いかと存じます。法テラスでは、法務省の管轄組織で料金設定も良心的かつ柔軟に対応してくれる機関になっています。新型コロナウイルス感染症への対策として、面談のほか、電話等による法律相談が受けられる場合があります。お近くの弁護士・司法書士との電話等による相談も無料となる場合もあります。

内容証明郵便を送付する時点では、中止を請求する、ということまでになりますが、内容証明の文面に、応じなければ法的措置をとることを予告しておくことで、調停や裁判を考えていることを伝えることになり、調停や裁判に進むと、結果的には法的拘束力を持つ和解を締結することになります。

Loweをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
19969;寧にご説明いただきありがとうございました。参考にさせていただきます。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。

法律 についての関連する質問