ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7193
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

ペット不可の宿泊施設に ペットを持ち込まれてしまった場合

ユーザー評価:

ペット不可の宿泊施設に
ペットを持ち込まれてしまった場合クリーニング、掃除業者等を使い料金が発生した分は請求可能と思いますが
業者等がやらない部分で自分でクリーニングした場合、また、処理業者
の立ち合い等に時間を取られている場合は手数料等のかたちで請求できるでしょうか?

初めまして、対応させていただきます。ジャストアンサー法律専門のLoweと申します。尚、こちらのサイトは一問一答制になっております。(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

回答まで少々お待ちください。

ペット不可の宿泊施設にペットを持ち込まれてしまった場合ということですが、クリーニングをした場合の実費請求ではなくても、違約金として、損害賠償請求ができるといえます。違約金(損害賠償請求額)は、クリーニング代と同等の額を損害賠償額とすればいいでしょう。ペットを持ち込んだ方に対して、明細や内訳等が記載されているクリーニングの領収書等を提示する義務はないのです。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問