ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 12957
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

質問したしました。

ユーザー評価:

質問したしました。

『引き続きご意見を伺いたく思います。その後警察もすぐに来てくださり、写真を撮ったり現場調査をし、昨日月曜日警察から剥がすように指導した所「事実証拠があるので剥がさない.誤りにこい」のように言わ警察もビックリ。名誉毀損の話もしたのですが受け入れられずだそうで、先程確認しましたら、まだ貼られていました。

100人規模の企業で、簡単な法律知識がないことに警察の方も呆れております。法務局にも相談しましたが、明らかにを肖像権等の侵害になるが、剥がしてもらうという意味合いで、郵便でしゃざいよいう手もあるが、相手方の倫理観の問題もあるので、確実なのが弁護士と言われました。
弁護士さんは、お金使って弁護士頼むより、内容証明郵便送って不本意でしょうが謝れば?との回答。慰謝料等の金額回収が弁護士費用と追い付かないのでは?とのみ方です。私としてともかくはずしてもらいたいですが、会社側の態度には納得いきません。
どのような対処法が考えられますか?

警察に方が親切にしてくださっていますが、これ以上は民事か最悪刑事?になってしまいます.ご近所ということにあり面識がありませんが気が重く体調不良でづ。引越ししたいくらいです。』

回答を作成し送信します。

少々お待ち頂ければと存じます。

周囲の「穏便に」という意見も分からなくもないのですが、ご相談者様が謝罪しなければならない事案だとは思えません。

弁護士へも相談なさったとのことですが、一度、お住いの地域の『法テラス(日本司法支援センター)』へご相談になってみてはいかがでしょうか。

法テラスでは様々な法律事案に対応し、必要であれば弁護士の紹介も行い、条件が合えば弁護士費用の立て替え制度もあります。
ご一考ください。

法テラス 公式ホームページ (houterasu.or.jp)

質問者: 返答済み 19 日 前.
27861;テラスは収入で使えません.他数名の弁護士の電話相談にあたったのですが。これ以上だと有料になるので慰謝料請求も視野に入れた方が良いでしょうか?
質問者: 返答済み 19 日 前.
12385;なみに刑事にもなりますか?民事のみ?

ご返信、ありがとうございます。

はい、精神的損害に対する慰謝料請求も可能ですし、名誉棄損に関して刑事事件として被害届を出すことも可能であると思量します。

これも、弁護士を解すると警察が被害届を受理する確率も上がるかと存じます。

「名誉棄損・弁護士」などのワードで検索すれば、お住いの地域でこのような案件を得意となさっている弁護士の事務所や先生のホームページが表示されるかと。

その中から信頼できそう、実績がありそうなところ“複数へ”、まずはメールや電話で、料金面も含めて問い合わせなさることをお勧めします。

(大変申し訳ありません、当サイトは質問サイトであり、直接の案件受任及び専門家の紹介を行っておりません。悪しからずご了承ください。)

質問者: 返答済み 19 日 前.
23455;は、数名当たりましたが、穏便派と長くはなるかもしれないが裁判派に別れています。先生方のご意見も違うようです。私的には少々モデルの仕事もしており、あまり外部に変な噂も立てたくないのですが、この位の事案で訴訟を起こすのはおかしいでしょうか?
相手がおかしいので無駄では?
という先生もいらして悩んでおります。

ご返信、ありがとうございます。

名誉毀損による慰謝料は、一般人の場合で10~50万円、事業主が名誉毀損を受けた場合は50~100万円程度が相場であり、決して高額ではなく、訴訟に至っての費用対効果を鑑み、受任したがらない先生がいるのかも知れません。

ただ、「相手がおかしいので無駄では?」は、頂けません。

おかしい人間なら何をやってもいいというなら法律は要りません。

警察へ被害届を受理させ、事件化し、相手方に自分がしている行為が犯罪であることを認識させ、その上で民事でも賠償請求を行うという方向性で弁護士をお探しになってはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 19 日 前.
23455;は都会のマンション街の同じ町内の起業です。従業員は100人ほどのホームページも立派な普通の企業。我が家の通学路通勤路沿いでもあり、名前を出して訴えると、中傷や嫌がらせなどもないか危惧しております。
子供達も怖がっており、犬種も特定できる写真なので散歩も誰が見ているか恐怖です。
私の素性などが相手方の企業に知られるのも心配です。おなじ町内なので名簿ですぐにわかるでしょう。なんとか素性がわからないように、訴える方法はありますか?

そうなるとやはり、弁護士への依頼しかないかと。

弁護士事務所から事務所名で通告を入れて貰ってはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 19 日 前.
12383;だ、民事、刑事まで持っていくとなると、やはり私の実名は相手企業に伝わることになりますか?

承知しました、再度手続きいたします。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12371;んにちは。引き続きよろしくお願いします。何件かの弁護士さんや、区役所の弁護士相談。警察の生活安全保安課の方ともはなしました。各弁護士さん見解が違いまして、10万も取れないようなことになるからやめたほうが良いとか、弁護士を使うことにより私の個人情報も流れてしまうので、そういう危険性を犯すくらいなら、そのまま放置しておいたほうが良いのでは無いか?というご意見あり、かなり悪質な行為なのでまず、略式起訴して、さっさと裁判所命令で剥がさせた後に、民事で請求してはどうか?という案がでてきていて、この件に対する見解の多さにも驚いています。民事の方も10万くらいじゃ無いか?という方から50から100ではないか?という方に分かれておりまして、弁護士さんにお願いするにしてもどのような方にお願いしていいのかわからなくなりました。
どうも、軽めの反応をしてくる弁護士さんはインターネットの書き込みのほうが、今回の私の例よりも重いと判断されているようです。後者の50万以上とおっしゃつて下さった方は、さまざまな要因の複合にはなるが、近所の公道に向けて近所の誰にでも見れるように掲示してあることのほうが、アクセス数の少ない個人のツイッターで顔を晒されるより悪質では無いかとの見解です。名誉毀損罪と肖像権侵害も問えるの高額請求は可能とのことです。この差は一体何なのでしょうか?

法律職は、それぞれの解釈や方針が違います。

申し訳ないのですが双方の見解の違いは、双方に聞いて頂く以外、私には判断ができかねます。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12394;るほど。どの先生を選ぶかというのは、私の方針に合う人を選ぶということですね。ちなみに、先生はこの話、軽い話だと思われますか?

全く思いません。

相当に悪質であり、人権侵害とすら思えます。

消極的な意見を言う先生は、受任したくない故かも知れません。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 18 日 前.
12354;りがとうございます。やはり、悪質性をきちんと問題視してくださる先生をさがします。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

専門家も人間、「合う・合わない」は、絶対にあります。

ご相談者様を理解し、寄り添ってくれる先生をお探しになることをお勧めします。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問