ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2031
経験:  弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
108532725
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

地方裁判所から特別送達が同じ日に2通来ました。 アシスタント:

ユーザー評価:

地方裁判所から特別送達が同じ日に2通来ました。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 千葉県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 裁判中で答弁書を出した段階です。
具体的なご質問内容を教えてください。
質問者: 返答済み 21 日 前.
26368;初に訴状が来た時には厚さが20cmくらい有りましたが、一つの特別送達でした。今回は同じ日に番号も違う特別送達が2通来ました。何故同日に2通の特別送達が来たのか?何か意味は有りますか?
因みにまだ受け取ってはいません。今は答弁書を出した段階で相手側は勤務時の仕事がトラブル続きだと損害賠償金を求めています。
私はその当時は鬱病で通院しながら仕事をしていましたので診断書を答弁書に付けました。
訴訟取下げだと良いですが?
よろしくお願いします。
最初の訴状における、「相手方が勤務時の仕事がトラブル続きだと損害賠償を求めている」をもう少し具体的に教えてください。
質問者様の属性(雇用主なのか、従業員なのか、法人なのか)と相手方の属性を教えてください。

始めまして、弁護士のエイティと申します。

先の専門家がオプトアウトをされたため、当職にて引き継がせて頂きます。

こちらのご質問は途中のようですが、もうよろしいのでしょうか。

引き続きお知りになりたいことがありましたら、当職からご回答させていただきますよ。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12354;りがとうございます。
私は勤務医をしていました。
私が鬱病で退職した後に患者さん達が治療の失敗で多く訪れて、それを無償で治したのでその分の時間と経費を損害賠償金として支払え、という訴状でした。

弁護士のエイティです。

追加のご事情をお書きいただき、ありがとうございます。

このサイトは、ご相談者様のご質問に対して、一問一答形式により専門家がお答えする質問サイトです。

利用規約上禁じられているため、当職が直接ご相談者様の案件を受任したり、受任できる特定の弁護士をご紹介することはできません。

それでよろしければ、今回のご質問で何をお知りになりたいのか、お教え下さい。

質問形式でお書きいただけるとお答えがしやすいです。

お手数ですがどうぞよろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 18 日 前.
20998;かりました。
何故地方裁判所からの特別送達が同日なのにわざわざ2通送って来たのか?
考えられる事を全て教えてください。

「全て」というのは無理ですよ。

特別送達は、その住所に住んでいるのに受け取らなければ、「付郵便送達」という、裁判所から郵便を出した時点で送達されたものとみなす、という方法に切り替えられ、それで送達されたことにされてしまいます。

従って特別送達を受け取らないという行動は全く意味がありませんので、保管期間内に受取り、中身を確認した上で、その対策を立てることをお勧めします。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12354;りがとうございます。
勿論特別送達は受け取りますが、何故二つに分けて送ったのか?
裁判所の意図が予め分かれば、と思いました。
何か予想出来る事が有れば幸いです。

同じ事件に関してであれば、訴えの変更(請求の拡張)など、特別送達が必要なことが、同じ日の午前と午後になされ、それが別々に処理された、という可能性が一番高いように思います。

また、別事件の訴状送達と、元々の事件の訴えの変更、という場合もあり得るかと思います。

答弁書は提出されているとのことですが、まだ第一回口頭弁論期日の前であれば、訴えの取下げと別訴の訴状送達ということもあるかもしれません(第一回期日で答弁書の陳述がなされた後は、被告の同意がなければ訴えの取下げはできませんので、いきなり特別送達ということはありません)。

不確実な可能性を挙げていてもキリがありませんので、送達を受け取って中身を確認するのが、一番早いです。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12354;りがとうございます。

こちらこそ、ご相談いただきありがとうございました。

これでよろしければ、上の☆印をクリックすることで、当職のご評価をいただければ幸いです。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い致します。

弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2031
経験: 弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
弁護士のエイティをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

高いご評価を頂きありがとうございました。

また何かございましたら、ご相談下さい。

質問者: 返答済み 17 日 前.
29305;別送達を二つ受け取りました。
前回の訴状と全く同じものが二つでした。
追加もない、全く同じものでした。
私の方も前回と同じ答弁書を送るだけで大丈夫ですか?

すでに受け取っている訴状と全く同じものが二つというのは不可解です。

担当書記官に電話をして、どういうことかお聞きになることをおすすめします。

なお、このサイトは、ご相談者様のご質問に対して、一問一答形式により専門家がお答えする質問サイトです。

事態の進行に伴う新たなご質問については、別途、新しいご質問を立てていただければ幸いです。

お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

法律 についての関連する質問