ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1655
経験:  弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
108532725
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

民事訴訟を起こされました。内容はまだ確認出来てませんが、2年ほど前から恐喝、監禁、暴行で訴えると言われていたのでその件だ

ユーザー評価:

民事訴訟を起こされました。内容はまだ確認出来てませんが、2年ほど前から恐喝、監禁、暴行で訴えると言われていたのでその件だと思います。被害届は出しているかどうかわかりませんが、警察機関から連絡が来たことはありません。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 神奈川県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 4年ほど前から金銭を相手方に貸していて借用書を作成しています。お金は全て返済されていますが、相手方は実際にお金は借りていない、暴行されて無理やり書かされたと1年半前に弁護士を通して書類で送って来ています。
質問者: 返答済み 14 日 前.
36024;した事の証明ができるものは現金で直接渡しているため借用書しかありませんが、相手は1円も受け取っていないと主張。借用書を書いたことは認めているため、何故借用書を書いたのか問うと暴行され監禁され脅されたので書いたと主張しています。
具体的な日時に関しては何も言われてませんが、借用書の日付けに合わせて暴行されたと言ってくるのだと思います。
裁判所からの通知はまだ手元に届いてませんが、相手方の弁護士から事件番号等を確認し裁判所に問い合わせたところ、横須賀裁判所へ訴状が出ていることは確認したので民事訴訟なのは間違いないです。

はじめまして、弁護士のエイティと申します。

このサイトは、ご相談者様のご質問に対して、一問一答形式により専門家がお答えする質問サイトです。

利用規約上禁じられているため、当職が直接ご相談者様の案件を受任したり、受任できる特定の弁護士をご紹介することはできません。

それでよろしければ、何をお知りになりたいのか、質問形式でお書き頂ければ幸いです。

質問者: 返答済み 14 日 前.
1.貸した事の証明は借用書以外に出来るものは何かありますか?
2.私は現在知りうる相手の主張を全て否定するつもりですが、準備出来ることはありますか。
3.このような内容での民事訴訟で私が敗訴することはありますか?
質問者: 返答済み 14 日 前.
36861;加で失礼します。
相手方の弁護士がこのような案件を受任したのならそれなりの証拠があるのか、もしくはでっち上げているのか?(相手の主張にある事を一切やっていないため)と考えてますが、ただ依頼人がこう言っていると言うだけで弁護士の方は受任して訴訟まで起こすのでしょうか?

1、真正に成立した借用書があれば、借りていないことを逆に相手方が証拠により立証する必要がありますので、通常は貸したことが証明できます。

借用書以外にも、貸す前後の相手方とのやりとり、返済の際の相手方とのやりとり、貸したお金、返済されたお金についての金融機関の出入金などにより、間接的に補強することができます。

2、相手方の主張と証拠を見てから準備することになりますが、上記1の間接的な事実についての証拠を集めておくことはしておいてもよいと思います。

3、理論的には敗訴の可能性は当然あります。たとえば、答弁書を提出せず期日に出頭しなければ、原告の請求がそのまま認められます。

きちんと争う場合、具体的な請求の内容、双方の主張の仕方と証拠関係によりますので、敗訴の可能性を予測することは難しいです。

4(追加のご質問)、 まともな弁護士であれば、事件を引き受ける際には、証拠関係を慎重に検討して、それなりに依頼者の主張が裏付けられていなければ、事件を引き受けません。

ただ、弁護士を騙す依頼者もいますし、弁護士にも色々といますので(最近は教育不十分な若い弁護士が増えて、相手方弁護士がびっくりするような主張をしてくる場合もあります)、こちらが不当だと考えるような訴訟を起こされることは、よくあることです。

これで頂いたご質問にお答えできていますでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 14 日 前.
22238;答ありがとうございます。
LINEと電話でやりとりをしていたのですが、携帯が壊れてしまってLINEの履歴が業者に頼んでも復旧出来ませんでした。こちらが準備出来るのは借用書と私自身の記憶だけとなります。それでは弱いでしょうか?相手方の弁護士は年配のベテランの方でした。ベテランの方でこういった訴訟を引き受けたと言う事はそれなりの証拠か依頼人が弁護士に信用されるような嘘をついてると考えるのが妥当でしょうか?

ご記憶を時系列のメモにまとめておかれるとよいと思います。

ベテランでも色々いますので、何とも言えませんよ。

ベテランでもお金に困っていて怪しい事件でも引き受ける場合もあるでしょうし、断れない紹介者からの事件の場合もあります。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます。
最後に、実は現在司法書士の試験勉強に励んでいます。
訴状を確認した後、自分だけで対応可能で有れば自分でやってみようと思っていますが、経験ゼロのため最初から依頼するか悩んでおります。
やはり専門家の方に依頼した方が良いでしょうか?

相手方に弁護士がついている以上、ご相談者様もご依頼になった方がよいのではないかと思います。

ご依頼になるのであれば、最初からをお勧め致します。訴訟の途中からというのは、弁護士的にはとてもやりにくいです。

弁護士のエイティをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
22238;答ありがとうございます
受けてくださる弁護士を探してみます。
ありがとうございました。

高いご評価を頂きありがとうございました。

また何かございましたら、ご相談下さい。

法律 についての関連する質問