ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3296
経験:  司法書士・土地家屋調査士・行政書士/土地家屋調査士として7年、司法書士としては10年の経験があります。主に相続や不動産登記、債務整理の分野を得意としています。
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

父が二年前に亡くなり、父の再婚した継母が実家を売りに出すと言っています。

ユーザー評価:

父が二年前に亡くなり、父の再婚した継母が実家を売りに出すと言っています。 古い団地ですから、たいした額にはなりませんが、売ったお金のうち孫二人に100万円ずつ渡すと言っています。父の娘私と妹は一銭ももらえないのでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 私は愛知県ですが、実家は神奈川県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 確か、父が亡くなった後で、継母から家に住む権利?なのか、私は一筆書かされて実印を押した記憶があります。

質問ありがとうございます。

父親が亡くなった後に一筆書かされて実印を押した書類が「遺産分割協議書」であれば、すでに実家の家は継母の所有物になっていると考えられます。つまり、実家の家を継母が1人で相続したことになります。そうすると、実家の家を売ったお金をどのようにするかは継母が決めることになりますのでお金をもらうことは難しくなってしまいます。

父親が亡くなった時にかいた書類が「継母へ家を相続させる書類だと知らなかった」として相続権を争うことは可能ですが、かなり厳しい争いになるでしょう。書類を確認せずに実印を押してしまったという過失を問われる可能性が高いです。裁判になっても勝てるかどうか難しいところです。

まずは、実家の名義が誰のものになっているかを確認しましょう。父親名義のままであれば、貴方と妹さんも相続する権利がありますので、売った家のお金をもらうことができます。しかし、すでに実家の名義が継母のものになっているのであれば、上記に記載したように「実家の相続権」を争っていくことになります。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12381;うなんですね。全くの無知で父の残した遺産も、継母、妹、私の子供に支払われました。私の子供なので私がそれはなんとしても自分のものに出来るとお思いか分かりませんが、私は離婚しており、子供は前夫が育てています。
よくわからないまま二年もたっていますし、今さらどう主張しても私には一銭も入らないのですよね?
因みに遺言書はありませんでした。

>今さらどう主張しても私には一銭も入らないのですよね? 因みに遺言書はありませんでした。

→残念ながら、さすがに書面に実印を押したものを「知らなかった」ということは基本的には認められませんが、裁判で争うことはできます。ただ、その場合は弁護士に依頼しなければなりませんし、勝てるかどうかも分かりません。それでも裁判でとことん争うかということを決める必要があるでしょう。遺言がなければなおさら厳しい状況となります。

質問者: 返答済み 10 日 前.
36986;産は前の妻、つまり私の実母が名義になっている別荘を売ったお金と、父の保険金から支払われたものです。今回の実家を売るお金とは違いますが、それでも駄目なのでしょうか?
因みに別荘を売ったお金で、継母は実家のリフォームをしています。

>私の実母が名義になっている別荘を売ったお金と、父の保険金から支払われたものです。

→実母が名義になっている別荘を売ったお金に関しては、貴方の相続財産となりますね。それに関しては放棄していなければもらえる権利はあります。

なお、父親の保険金は相続財産ではなく、受取人の財産になります。貴方が保険金の受取人になっていたのであれば受け取る権利があります。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございました。大変参考になりました。

こちらこそ、ありがとうございました。回答が参考になりましたら評価ボタン(星マーク)のクリックをしていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問