ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
山本弁護士に今すぐ質問する
山本弁護士
山本弁護士,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 109
経験:  Expert
115060218
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
山本弁護士がオンラインで質問受付中

住宅ローン支払いをやめて、競売物件となれば自己破産扱いになりますか?

ユーザー評価:

住宅ローン支払いをやめて、競売物件となれば自己破産扱いになりますか?

競売になった場合、土地と建物の両方が競売になります。売却金は、住宅ローン残債務の返済に充てられます。

それでも残債務が残ったときは、その残債務を支払うだけの資力がなければ自己破産を検討します。

残債務が残らなかったときは、両親から貴方に対する求償請求を待ち、それがなされなければ自己破産見送り、求償請求訴訟をなされ、判決が確定した後に自己破産を検討する、ということになります。

質問者: 返答済み 14 日 前.
20001;親とあまりもめずにわかいする手立てはありますか?
そのための民事調停です。
申し込みの際に、調停委員は弁護士を希望しますとおっしゃって下さい。法律論に詳しい人が調停委員となった方がよいですので。
山本弁護士をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問