ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
山本弁護士に今すぐ質問する
山本弁護士
山本弁護士,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 101
経験:  Expert
115060218
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
山本弁護士がオンラインで質問受付中

家族トラブルについて相談したいです。 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?

ユーザー評価:

家族トラブルについて相談したいです。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 徳島県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 結婚して新築した家に両親と同居していたのですが、嫁姑問題となり家を出ました。家賃請求をしたいです。
質問者: 返答済み 10 日 前.
23478;は私名義
土地は親名義

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

家族トラブルについてのご質問ということですが、家は貴方名義、ということであれば、土地を貸している状態ということになりますので、土地の賃料として金銭の請求をする事ができます。請求額が決まったら、契約書等を書面で作成しておくのがいいでしょう。

質問者: 返答済み 10 日 前.
23478;は私名義で土地が親名義です。
現在、親が新築物件に住んでいます。
退去命令などはできますか?
弁護士の山本が対応させていただきます。質問者様の性別。両親は、質問者様の親か、配偶者様の親か。
出て行ったのは、質問者様ひとりか、配偶者様(と子)も含めてか。これらをまず教えて下さい。
質問者: 返答済み 10 日 前.
30007;で私の両親です。
配偶者と子供3人で家を出ました。現在はアパート暮らし。
①ご両親とは冷静に話合いをできるような状況か否か。
②質問者様がご両親と、もう決別してよいくらいの気持ちなのか、良好な関係を保っていきたいお気持ちなのか。
③住宅ローンを組んだか。その場合の月額。これらも教えて下さい。
質問者: 返答済み 10 日 前.
20309;度も話し合いはしたのですが平行線です。
決別してもかまいません。
ローンは月頭75000
ボーナス年2回100000です。
質問者: 返答済み 10 日 前.
26376;額75000
法律関係を説明しますと、
土地については、貸主両親、借主貴方の使用貸借契約が、建物については、貸主貴方、借主両親の使用貸借契約が、それぞれ認められます。
使用貸借契約は当事者間の信頼関係によって成り立っていますので、貴方世帯の家出により、信頼関係は失われた結果、2つの使用貸借契約は終了します。
そうしますと、形式的には、①両親が出て行って地代請求する、もしくは、②建物を収去して土地を返す、の2パターンの結論が導かれます。両親が①に応じないならば、貴方としては、住宅ローンの支払い停止をして、共同抵当となっている土地を含めて競売、という方法を取らざるをえません。
その場合、土地を奪われる両親のデメリットは大きいかと思われます。両親には、上記の帰結をよく理解してもらわなければ、家賃負担に応じるはずがありません。
理解してもらうために、民事調停を起こして、その中で家賃の交渉をすべきではないかと考えます。
質問者: 返答済み 10 日 前.
27665;事調停にはいくらぐらいかかりますか?
費用、日数を教えて下さい

月額75000円の賃料請求をするとした場合の、収入印紙(裁判所利用料)は、4,500円です。

この他に予納郵券がかかります。詳しくは、管轄の簡易裁判所にお問い合わせください。

弁護士を雇うとすれば合計20~40万円程度かかるかと思われますが、調停手続においては弁護士は必須というわけではありません。

調停について、調停期日の頻度は、1.5か月~2か月に1回です。それが3~4回で解決というイメージでしょうか。早ければ1回で終わる場合もあります。

質問者: 返答済み 10 日 前.
35519;停にて75000に決まったと仮定して、親側の支払いが滞った場合にはどういう対応が必要ですか?

調停のなかで、支払いを2回以上遅滞した場合には、本件建物から退去する旨の合意をすべきかと思います。

実際に支払いが滞ったときに、建物退去の裁判を行うと、今度は、建物収去土地明渡請求の裁判を逆にされるリスクがありますので、現実的には裁判は困難かと考えます。

できることは滞納賃料の強制執行ですが、預貯金の所在(〇銀行〇支店の情報)を知っている必要があります。

賃料の強制執行をせず、ご両親が亡くなったときに清算する、ということも考えられます。

質問者: 返答済み 10 日 前.
27515;んでからも請求できるのですか?
具体的にどのような準備が必要ですか?
遺産分割のなかで、債権として扱う、という意味です。
まず、滞納賃料分を質問者様が回収し、残りの遺産を法定相続割合で分割する、というイメージです。調停調書(調停成立後に裁判所が作成する文書)があれば、準備は不要です。
質問者: 返答済み 10 日 前.
35519;停で決定した金額は遡って請求できますか?
質問者: 返答済み 10 日 前.
29694;状、家を出てから三年になります。
質問者: 返答済み 10 日 前.
12418;し競売になれば自己破産扱いになるのでしょうか?
調停は当事者の合意に基づくものですので、両親が合意すれば遡れます。
しかし、法律論では、遡れません。
山本弁護士,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 101
経験: Expert
山本弁護士をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
31478;売になれば自己破産扱いになりますか?

競売になった場合、土地と建物の両方が競売になります。売却金は、住宅ローン残債務の返済に充てられます。

それでも残債務が残ったときは、その残債務を支払うだけの資力がなければ自己破産を検討します。

残債務が残らなかったときは、両親から貴方に対する求償請求を待ち、それがなされなければ自己破産見送り、求償請求訴訟をなされ、判決が確定した後に自己破産を検討する、ということになります。

法律 についての関連する質問