ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3296
経験:  司法書士・土地家屋調査士・行政書士/土地家屋調査士として7年、司法書士としては10年の経験があります。主に相続や不動産登記、債務整理の分野を得意としています。
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

銀行預金のことでおたずねしたいのですが、 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?

ユーザー評価:

銀行預金のことでおたずねしたいのですが、
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 私ではなく両親で、神奈川県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 一般的なことなので、難しくはないかも。よく相続時に定期があると大変と聞きますが正式な遺言上に口座番号が書いてあったとしてもやはり引き出すのは大変で普通預金に書いておいた方が良いのでしょうか質問者様: Chat is completed

定期預金であっても普通預金であっても被相続人が亡くなった場合は口座は凍結されます。

その後にお金を引き出すためには、相続手続きが必要になりますが、これも定期預金と普通預金に違いはありません。遺言に口座番号が書いてあるかどうかは基本的に引き出す大変さとは関係ありません。もちろん遺言に口座番号を書いてあればどの口座の預金を相続できるかが分かりやすくなるので、書いてあったほうがいいですが、それで相続の手続きが簡単になるというわけではありません。

したがって、「定期預金を普通預金に変えておいたほうがいいか」ということですが特に必要ないでしょう。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12431;かりやすいご回答をありがとうございました。
こちらこそ、ありがとうございました。

法律 についての関連する質問