ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
machidaに今すぐ質問する
machida
machida, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 978
経験:  家電量販店や不動産販売仲介業者での勤務を経て、平成27年に司法試験合格。令和元年に個人事務所を開設。債権回収事件や不動産事件、男女間トラブルなど、幅広い分野での担当経験あり。
113504086
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
machidaがオンラインで質問受付中

契約社員としての勤務が丸5年になり、無期契約の話が来ましたが、一方的に年棒の減額を言われ、有期契約なら減額幅は小さいです

ユーザー評価:

契約社員としての勤務が丸5年になり、無期契約の話が来ましたが、一方的に年棒の減額を言われ、有期契約なら減額幅は小さいですが、どうしますかと言われました。到底納得できるものではありません。会社のいいなりになるしかないのでしょうか
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 住まいは神奈川県ですが、会社の所在地は東京都港区で、リモート勤務者です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 所属と勤務先が違う、つまり、出向者で、出向の理由には会社での様々な出来事が関連しておりますが、リモート勤務を私が希望して出向したから会社としては条件の見直しが可能と言われました。
弁護士マチダが回答させていただきます。
出向は、基本的に現在の契約内容が引き継がれますので、原則として同意なく減給はできません。
無期契約に変更する場合には、契約内容を変更することになるため、給与も変更可能ですが、有期契約のまま減給とすることは許されません。
減給には応じられないことを明確に伝えて、協議がまとまらなければ、労働局に 「個別労働紛争解決斡旋申請」を行うことが考えられます。
ご参考にしていただければ幸いです。
質問者: 返答済み 14 日 前.
28961;期契約を選択せずに有期契約で次回更新する場合はどうなのでしょうか。
前回の契約時から出向しているのですが、出向前も同一労働同一賃金ではなく、非正規社員には昇給もなく、この5年間年棒変わらず、正社員登用すら私には適用されませんでした。出向してからは非正規の私には評価制度もまともに適用されていないような状況です。これは普通ですか?
質問者: 返答済み 14 日 前.
12371;れまで有期契約は半年毎の契約でした。この半年毎の契約時に減給は会社として可能なのでしょうか。もちろん、納得のいかない理由でです。
有期契約の継続を希望した場合、同意なく減給とすることは許されません。
今回のようなケースは多くはないですが一般的にはよく聞くケースともいえます。会社の意向に従ってしまう方も多いのが現状です。
不服がある場合には、斡旋申請の手続きの利用を検討することをお勧め致します。
質問者: 返答済み 14 日 前.
12385;なみに、出向した理由は、セクハラとパワハラ、そして家族の病気により、業務がリモートワーク可能であればという理由からです。
質問者: 返答済み 14 日 前.
28187;給見直しの理由は、リモートワークを希望したからです。
リモートワークであっても業務内容等に変化がなければ減給の合理的な根拠とはいえないでしょう。
質問者: 返答済み 13 日 前.
20206;に、無期雇用を選択せずに有期契約を選択した場合、無期雇用の権利は失われてしまうのでしょうか。
質問者: 返答済み 13 日 前.
12418;う1つ質問しているので、よろしくお願いいたします。これで最後の質問です。
有期雇用を選択した場合であっても無期雇用と評価されることはあるので、無期雇用の可能性が無くなるわけではありません。
ご利用頂きありがとうございました。
ご満足度に応じて星の評価をしていただければ幸いです。
宜しくお願い致します。
machidaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問