ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5871
経験:  平成30年に行政書士事務所を開業。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

送信が重複していましたら申し訳ありません。

ユーザー評価:

送信が重複していましたら申し訳ありません。
Lowe指名、不可能でしたらどなたでも結構です。今朝相談させていただいた件、やはり個人で相手と話をしていくことは困難と判断して、近隣の弁護士事務所に相談をしました。電話で詳細は説明し、ほぼ今朝こちらでアドバイスいただいたことと同様の答えをいただきました。そこで、明後日14日に弁護士事務所に予約をして今後のことを正式に依頼することにいたしました。
ところが家族の1人が、そんな悠長なことをしていていいのか、そんな手筈を踏んでいる間に先方はヤクザのような脅迫をして来ているし逆にありもしない嘘を並べ立てて訴ったえてくるなどされる可能性がある。だから、今すぐにでもこちらは刑事で訴えて相手を逮捕してもらうべきではないかと言うのです。その後、向こうが慰謝料などの請求を起こして来たらその時に弁護士を雇えばいいのではというのですが、どう思われますでしょうか?私としましては急いで訴えて仮に逮捕されたとなっても、相手の怒りはさらに増すだけで解決につながらず、結局は民事でもやり取りをすることになると思うので、それならばあくまでもこちらは冷静に最初から弁護士さんに依頼して正々堂々と対応して行くべきではないかと思うのですが。アドバイスをいただけると助かります。

先方がヤクザのような脅迫をして来たら、それは録音や動画を残して証拠を取っておくこと、もし、実際に手を出すような被害があったらすぐに警察を呼ぶこと、を徹底しておくといいです。ありもしない嘘を並べ立てて訴ったえてきたとしても、虚偽であればその訴えは通りません。早急に刑事で訴えることももちろん方法としては有効かと思いますが、示談に持って行ってから刑事事件にするか否かを決めるのでも遅くないかと思います。おっしゃる通り、刑事事件にすぐなったとしたら、民事の面で弁護士を入れてのやり取りは一旦中止になります。刑事事件にすることはすぐにではなく、後からでもできます。ですから、直接の弁護士相談を14日に設定したのであれば、弁護士と相談をして、示談等の道も視野に入れた上で、最善を選択するのも手かと思います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございました。度々すみません。一旦評価をして終了させたあとでも、同じ件で引き続きご相談は可能ですか?
とても助かっており、評価はしたいのですが、それで相談が終わりになってしまうのでは困るので悩んでおります。

一旦評価をしていただいた後でも、引き続きご相談は可能です。その場合、ご指名をしていただくか、ご指名の仕方がわからなければ新規ご投稿で"Lowe指名"と文頭にご入力いただければ、こちらの内容の引き継ぎを対応させていただくことができます。

※対応していないお時間帯もあるので即時ご返信ができない場合もありますがご承知おきください。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問