ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5389
経験:  平成30年に行政書士事務所を開業。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

婚約者です。 彼氏と元妻の養育費についてお聞きしたいです。 アシスタント:

ユーザー評価:

婚約者です。 彼氏と元妻の養育費についてお聞きしたいです。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 兵庫県神戸市です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 何回も相談しております。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

婚約者の立場の方から彼氏と元妻の養育費についてのご質問と言うことですが、ご相談内容はどのようなことでしょうか。こちらのご投稿欄に引き続きご相談内容をご入力くださればこちらから回答させていただきます、よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12414;ず去年の12月に離婚し養育費が公正証書にて9万とボーナス月に+6万で合意してます。
子どもは3歳と1歳の2人。
元妻は6月から保育士のパートをフルタイムで働くと言ってました。
彼氏が夜勤帯の部署で550万の年収から日勤帯に変わり430〜450万まで下がりました。
元妻が働き始めたら減額には応じるというメールのやりとりがあり、実際に5月末に7万円で合意したメールも残っております。
希望は7万です。とメールがあり、7万でわかりました。と送ったら連絡が来なくなりました。
合意があった為、6月から毎月7万のみ支払いしていましたら、9月に内容証明郵便?が会社宛に来て、一方的に7万に下げられたり、自動送金もされていない(自動送金5月よりしている)、住所非公示されている(過去のDVや当時まだ付き合いたて3ヶ月の彼女の私にインスタにて別れた方がいいですよ、という連絡が来たことで怖くなり、支援措置しております。それも本人に伝えて了承して頂いてます。)、DVは事実無根であり、名誉毀損にあたる。(暴力、傷跡など動画、写メで残っている。)というものでした。()の部分は、彼氏の言い分になります。ので、内容証明郵便?がまるっきり嘘のものでした。
10月に養育費減額の申し立てをしました。
11月に強制執行命令が決定し、12月に未払いの16万円が払われるようになっています。
上記が、現状になっています。
質問者: 返答済み 4 日 前.
7マンで合意したにもかかわらず、強制執行されてしまい腹が立っています。
減額の申し立てはしましたが、強制執行不服申し立ては裁判所に行ったら、これは申し立て出来ない、と断られたみたいです。
こちらとしては、合意したのに内容通知もまるっきり嘘。会社にも迷惑がかかっている。こちらの連絡にも出ない。
訴えたいと思っています。
民事控訴などで訴えるなど無理なのでしょうか??

内容読ませていただきました。彼の元奥様が一度は同意した金額についてもあ血になって同意していないようなことを言ってきたり、虚偽の内容を記載した内容証明を送り付けてきたりとかなり悪質性が見られますね。7万円で同意をしている証拠のメールもあるということですし、現に、彼の給与も言及していることと、元奥様の収入については増えているということですので、養育費の減額は認められる件であると存じますので、裁判を起こすことは可能であるといえます。調停と違って弁護士依頼をする等の手間はかかってきてしまいますが、証拠もあり、減額された給与の証明もできるでしょうから、まずは弁護士に相談して裁判を起こすことを前提に動くのがいいかと存じます。

質問者: 返答済み 4 日 前.
20309;度か無料相談など行ったのですが、賛否両論です。
公正証書が強いから、減額出来るか微妙。と言われたり、働いているのであれば、減額調停起こして合意したメールを見せたら下がりますよ。と言われたり。。
まだ、養育費を払い出して1年しか経っていないのがネックですね。下がらないかもしれません。一度決めた公正証書を簡単に増額、減額は出来ないんでね。。と言われたりしたのですが、減額できない可能性もあるんですかね??

公正証書の内容は、作成当時の状況で決定した内容です。状況が大きく変わったという事情がある限り、公正証書が強いとは言えません。養育費支払い義務者にも生活があるから減給になった場合はそれももちろん考慮されるわけです。裁判になったら裁判所は、養育費算定表という過程裁判所から出している表によって養育費の相場を算出します。その表を参考にする限り、減額が認められないという結果の可能性の方が低いといえます。

質問者: 返答済み 4 日 前.
20206;に、もし元妻が仕事を辞めてしまっていたらどうなりますか??元妻側の収入は0で考えられてしまいますか??

働ける状態(病気や障害がない)であれば、現時点では0であっても、収入の見込みがあるとして算出されることになります。

質問者: 返答済み 4 日 前.
36861;加サービスってなんですか??
仕組みがわからなくて、、これ結局いくらかかるんですかね??

当サイトは『一問一答式の質問サイト』となっておりますので、今回ご質問いただいた初めの内容について、まず画面の星マークにて完了評価をお願いいたします。追加にご同意せず、新たに質問を新規投稿頂きましたら追加料金はかかりません。その際、引き続きの内容ということでご指名を頂ければ引き続き私がご対応させて頂くことはできます。指名方法が分からなければ、文頭に「Lowe指名」とご入力いただけましたら、経過の説明不要で私がこの続きを担当いたします。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12354;、続けて質問できないって事ですか!?

サイトが一問一答制というルールになっているので、大変申し訳ありませんが、やり取りが長くなって初めのご質問に派生したご質問になっていますので一旦画面の星マークにて完了をしていただいた上でお願いいたします。

Loweをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問