ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5463
経験:  平成30年に行政書士事務所を開業。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

外国人の友人が部屋を借りる際に連帯保証人になりました。最近、弁護士から電話があり、家賃の未払い分を払うように言われました

ユーザー評価:

外国人の友人が部屋を借りる際に連帯保証人になりました。最近、弁護士から電話があり、家賃の未払い分を払うように言われました。退去したのは4年ほど前で、本人は帰国しています。連絡してみると、入居後に不具合があり、不動産会社ともめた末に退去し、家賃の件は解決しているから、私が不動産会社と交渉するようにと言います。このような場合、当時のいきさつを知らない私が交渉して、未払い分がなくなることがあるのでしょうか?また、本人は交渉しないと言っているので、私がするしかないのでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 神奈川県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 本人から証拠として、当時、不動産会社の担当者とやり取りしたメールが送られてきています。それを見ると、もめていたことは分かりますが、最終的に担当者が承諾したかどうかまでは分かりません。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

連帯保証人は、通常の保証人と異なり、主債務者と同じようなポジションに置かれます。ですから、貴方が主債務者と同等の立場になるわけですから、支払い義務者として、過程が分からないのに支払いだけを請求されているということですと、不満が生じるのは当たり前です。ですから、どんなトラブルがあり、未払い家賃の請求が正当であるかの確認を貴方がする権利があります。口頭では言った言わないになってしまうため、書面にて、いきさつと請求の理由を提示するように不動産会社に請求をまずするのがいいでしょう。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 日 前.
26089;速のお返事ありがとうございます。私に権利があるということで勇気が出ました。交渉してみて、またつまずくことがあったら相談させていただきます。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。

質問者: 返答済み 8 日 前.
20808;日の追加の質問です。不動産会社の社長に話を聞き、本人にフィードバックしましたが、結局、言った言わないの水掛け論になっています。不動産会社は、そもそも家賃については保証会社と交渉してくれと言うのですが、私が直接連絡していいのでしょうか?現在の弁護士事務所は、保証会社からの依頼で動いていると言っています。

法律 についての関連する質問