ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5459
経験:  平成30年に行政書士事務所を開業。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

離婚について聞いてもいいですか アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様:

ユーザー評価:

離婚について聞いてもいいですか
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 法人が妻名義であり、財産分与はどうなるのか聞きたいです。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

法人が奥様名義と言うことですが、その法人というのはご夫婦にとってそのような存在であるのか(二人で立ち上げた法人、代表の名前を奥様にしてあって、実態としては貴方が稼働している等)について、こちらのご投稿欄に引き続きご詳細の内容をご入力くださればこちらから回答させていただきます、よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 10 日 前.
31680;税対策で妻の名義にしているだけで、経営は全く関与してません。子供は9歳と3歳がいます

私は既婚者であり、今のパートナーの別れ、新しいパートナーと結婚したいと思っております。病院と合同会社(妻名義)を経営しています。合同会社を法人化させ、LPSを作る予定です。財産分与はどうなりますか。

上記のご質問が新投稿になていたので、こちらで回答させていただきます。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12362;手数お掛けします、よろしくお願い申し上げます。

離婚は夫婦間という個人の問題であり、法人格は個人とは別の存在となりますので、奥様が法人の代表になっていることは、離婚時には本来関係がないということにはなってきます。ですが、実体として、節税対策で法人を奥様の名義にしているだけで奥様が経営に関与していない状態ということであれば、離婚前に、代表者の変更等をしておくのが一番いいでしょう。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます。
もうひとつは病院を経営してるのですが、問題はないでしょうか
質問者: 返答済み 10 日 前.
20170;はまだ法人化はしておらず合同会社のままです。養育費や慰謝料などの違いはあるのでしょうか。

病院の経営をしていることは問題になってくることはなく、離婚時に問題となってくるのは、貴方が個人として得ている収入と、奥坂が個人として得ている収入を前提に養育費は計算されます。そして、慰謝料は、有責配偶者である場合、相手に金銭の支払いをするということになるのですが、これは、精神的苦痛の度合いを金銭にあらわしたものですから、経営状況等が関係してくるわけではにあのです。

ちなみに合同会社であるということは、株式会社ではなくても法人化しているということになります。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます。
会社がどの形態になろうと、向こうに支払う金銭の割合は変わらないとゆうことでしょうか。

会社の形態は、離婚の際の金銭の支払いには一切関係してきません。あくまでも、個人として得ている収入(源泉徴収や確定申告の額を参考にします)をもとに養育費等が計算されるということです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます。
今までクリニックと合同会社を自分が経営していて、このままだと向こうが持っていく割合が多くなると聞いたので、会社を法人化させ、ゆくゆくはLPSを立ち上げたいと思っていました。

離婚をするという選択をするのでしたら、離婚後のトラブルを避けるためにも離婚前か、離婚と同時に、仕事上で奥様の名義にしてあるもの等については、変更をしておくのがいいでしょう。今後投資事業組合を立ち上げたいという計画があるということですが、実体の経営は貴方がしているのであれば、離婚を理由に奥様の名義を外すことは当然のことであるとも言えます。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます!

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問