ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 9760
経験:  平成14年に行政書士登録。夫婦・男女問題、離婚など法務手続を専門。また遺言作成・相続手続・成年後見制度にも精通。
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

病気で苦しんでるのに医者はちゃんと調べてくれなくて痛み止薬を出すだけです アシスタント:

ユーザー評価:

病気で苦しんでるのに医者はちゃんと調べてくれなくて痛み止薬を出すだけです
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 訴えることはできますか?
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 栃木県小山市
質問者: 返答済み 11 日 前.
19979;肢血栓性静脈炎2021/8月初期頃から足元の神経痛が痛み始めた
それからは痛みを耐え、仕事通っていた
8月中旬から酷い痛みになり、仕事休んだ
9月末は限界になり、10月から仕事を辞めた
ずっと痛みで苦しんだ9月1日に整形外科の先生に話したら痛み止薬と湿布を出されただけ
病状を詳しく話したのにちゃんと聞いてない様子でしたとうとう11/7の夕方から足元が酷い痛みが起こり、夜中は眠れないほど痛んで苦しかった
頻尿でよくトイレに行った11/8お昼凄く痛み始め、夜中眠れないほど苦しんだ
我慢出来ず、また救急車呼んで運ばれました
色々検査してもらった
その痛みの理由は言わず「明日は整形外科の予約ごあるからその時に聞いて」で入院しないで帰された
痛み止め点滴を貰っただけ
まだ痛いのに…家に帰っても痛みはまだ治まってない
夜になったら痛みがピークになり、叫びまくった
痛み我慢し過ぎて痛みが広がった
右足首まで痛い
右腰が痛い
下腹部張ってる
右手が痛い
頻尿その間痛みを苦しんで耐えていましたが、我慢出来ず11/9早朝また救急車呼んで運んでくれました
担当医は予約時間になっても全然来てくれません
理由は手術があったんだって
まだ痛い事で入院してくれました
色々検査してくれました
痛み止薬、痛み止点滴しても全然痛みは収まらない
あまりにも痛くて叫んでしまい、他の患者に迷惑かけるから静かにしてと言われました
痛み止め点滴何回もされても全然痛みは治まらないです
精神的に辛くて泣きました11/10朝やっと担当医が来てどう?と言われたので痛みを説明してたら医者はうんうんと簡単に説明したのでだけで、もっと強い痛み止薬を出しただけ
その時に原因を調べようとしないなかな?と思いました
やっと病名が出た
下肢血栓性静脈炎でした
最初は腰椎ヘルニアの原因かと思った
なんか違うな?と思い、病状をくぐってみたら坐骨神経痛かと思った
自己判断は難しいですね…
痛み止め薬と炎症を抑える薬と胃薬を追加して貰いました
くぐってみたら病状がなんか違うような…
強い痛み止薬のお陰で痛みは和らげたけど、それって痛みを抑えるだけだよね?
病気を治そうと思わないのかな?
私が入院してる間はあまりにも痛くて大声で叫びながら泣きました
これが迷惑らしくて、
個室の病室が空きがないと困るからと早めに早退されました
早退11/12で早退です
その後強い痛み止薬のお陰で、多少の痛みで耐えながら家で過ごしてましたその後家で安静しました
19日は予約があったので、娘に送ってもらい、車椅子で行きました
医者は私の姿を見て一瞬驚いた様子でした
どう?と聞かれたので、痛みはだいぶ落ち着きましたと言ったら、痛み止薬を減らしてくれました
その時は少しずつ完治してるのかな?と思い、喜びました
減らした薬を飲み始めてから次の日22日からまた痛みが酷くなりました
今回の薬は痛み止めが弱くて痛いかな?と思い、病院に前と同じ量を戻していいか?と電話で問合せしました
その時に24日に予約とってくれました
痛み止薬を戻して増やしてもまだ痛いです
22日から23日に変わる時間の時に痛みが酷くなって限界になり、また救急車呼んで運ばれました
その日も痛み止点滴だけです
点滴が終わったのですぐ帰りますか?と言われました
まだ痛いのに無理矢理帰されるの?と思いビックリしましたが悲しいです
その時の医者の態度があまりにも酷くて
痛み止薬はコレが一番強い薬だよ。これ以上は無いよとお手上げのポーズしてました
帰るときに娘に説明した時におそらく精神的で思い込みで痛んでいるでしょうって
次は精神科に行くことをお勧めしますって
自分の身体はよく分かるのであり得ないと思いました
23日も家で痛みを苦しんで耐えました
どうしても納得いかなくて、ここのサイトを登録して問合せしました
ペインクリニックを勧めてくれました
ペインクリニックの存在が初めて知りました
その時に思った
お手上げなのになんでペインクリニックに紹介して無かったの?と思いました
また夜中も苦しんでました
トイレ行くとき、松葉杖で歩いてるけど、足は激痛で辛かった苦しんでる間に色々考えた
なんでちゃんと調べようとしないの?
治そうと思わないの?
痛み止薬は痛みを抑えるだけ
だんだん酷くなる一方…
痛み辛いでイライラして納得いかなくて裁判で訴えようと思いました

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは、大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。

まず、何度も同じ病院で診察されたのでしょうか?

いずれにしても、病院の判断は、一般の方では、難しいので、セカンドオピニオンを大学病院のセカンドオピニオン科などで、受診して、その病院に医療過誤が有る場合は、損害賠償請求等をされると良いでしょう。

医療問題に強い弁護士事務所にご依頼して、内容証明で請求等してもらいます。

もめる場合は、民事調停等を申し立てます。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 日 前.
22238;答ありがとうございます
はい、今日までずっと同じ病院に通っていました
今日、ヤブ医者って気付きました
最初は「両下肢血栓性整脈炎」と判断され、痛み止薬を出しただけです
これ以上酷くならないには何か気を付けるとかマッサージとかは無いのですか?と聞いてみたら医者は「ないない大丈夫大丈夫」と適当に逃げたような感じです
本当はハッキリ分からずに適当に病名決めたのかな?と疑問持ちました
痛み止薬ずっと飲んでもまだ痛くて苦しい
それなら自分で調べるしかないと思い、ここで質問したら「抹消神経障害性疼痛」の可能性が高い事を今日医者に話したの
ここでは無理なのでセカンド・オピニオンでペインクリニックへ紹介状をお願いしたの
怪しい医者なので、紹介状の内容を見たらショックでした
病名は「両下肢の抹消神経障害」とすり替えていました
私が言った事をそのまま書いてる
自分の診断を省いてます!
そして私が勝手に薬を多めに飲んでたと書いてます!
私は減らした薬は効き目が無いので、元に戻って増やして良いですか?とちゃんと病院に問合せして許可してくれて多めに飲んだのに…
だから、今日の紹介状で医者の正体がわかりました
ヤブ医者です
そういうことでしたら損害賠償請求出来ますよね…
精神的やられてるし苦しんだし、ちゃんと対応してくれなかったから訴える可能性出来ますよね
医療問題に強い弁護士にお願いした方がいいのね?
とても参考になりました
ありがとうございます

こちらこそ、ありがとうございます。医療過誤は、特殊なので、医療過誤に強い弁護士事務所をネットで検索等されてお問い合わせされると良いでしょう。

法律 についての関連する質問