ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3548
経験:  2005年弁護士登録。民事事件、刑事事件、家事事件、行政事件などを手広く扱ってきた。消費者被害の分野においては、特に注力してきている。
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

子供が少年院に収容され1年が経ちましたが、未だに仮退院になりません。少年院での生活態度などには問題がないということです。

ユーザー評価:

子供が少年院に収容され1年が経ちましたが、未だに仮退院になりません。少年院での生活態度などには問題がないということです。親としてはなるべく早く退院させて社会復帰するよう望んでいます。退院時期など、どこに聞けばいいかわからず困っています。どう対処すればいいかアドバイスをお願いします。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 愛媛県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 今回のケースですが、弁護士に依頼して事態が変わるものなのでしょうか?
少年院に入る際の期間の言い渡しはありましたか?
質問者: 返答済み 16 日 前.
24403;初今年10月までの11か月の判決でしたが、仮退院後の保護観察期間を必要とするため来年4月までに延長されました。
質問者: 返答済み 16 日 前.
12513;ールでの回答をお願いします

保護観察にするのであれば期間通りに仮退院されるはずですが、保護観察期間が必要なので収容を半年延長するということを言われたのでしょうか?

質問者: 返答済み 16 日 前.
12381;うです
そうなると、わたしでは回答できそうもありません。他の専門家をお待ちください。
質問者: 返答済み 16 日 前.
12380;ひお願いします。対処方法などが知りたいですのでよろしくお願いします
質問者: 返答済み 13 日 前.
23376;供が少年院に収容され1年が経ちましたが、未だに仮退院になりません。少年院での生活態度などには問題がないということです。親としてはなるべく早く退院させて社会復帰するよう望んでいます。退院時期など、どこに聞けばいいかわからず困っています。どう対処すればいいかアドバイスをお願いします。
質問者: 返答済み 11 日 前.
12356;まだになんのアドバイスをいただけず残念です。500円はお返しいただけますか?

弁護士のkhyh1709といいます。先の専門家がオプトアウトされて、回答がないままだったのですね、失礼いたしました。

少年院からの仮退院について、施設内での状況によって仮退院を判断することからすると、

弁護士が入ったから早くなる、ということでもありません。

ただ、退院後の環境調整、どこに住むのか、仕事をどうするのかなど、このあたりの調整については弁護士は協力できますから、

この点で不安がある事案の場合は、弁護士に依頼されてもいいと思います。

なお、今回の件ですが、今年10月までという収容期間であることを少年審判の段階でいわれていた、ということでしょうか?

仮退院後、保護観察にふされることはあるのですが、その場合でも退院して保護観察を行うわけですから、

施設入所期間が延びるわけではありません。

来年4月というのは、少年院収容期間が延びた、ということでしょうか?

質問者: 返答済み 11 日 前.
36820;信ありがとうございます。1回目の家裁審判で10月、2回目が保護観察期間を含め4月までと言われています。いまだ仮退院の連絡もありません。
質問者: 返答済み 11 日 前.
32618;に対しての反省は必要だとおもいますが、あまりに長いのではないかと不信感がつのっています。どこか相談する窓口があるならそれもアドバイスいただけないでしょうか?

2回目、というのは、少年審判の2回目があったのですか?

そうだとすると、10月という期間は延長されている可能性が大ですので、

まだ仮退院できるとまでは判断されていないのではないかと思います。

仮退院等、決めていくのは、その担当の少年院と、保護観察所、です。

相談窓口、というのがあるわけではありませんが、話をするとしたら少年院で、面会に行った際などに、担当の先生と話をしたい、などと申出をしてみることでしょう。

質問者: 返答済み 11 日 前.
36820;信ありがとうございます。少年審判2回目で4月と言われています。最悪いつまで収容されるのか?収容期間が来年4月を超えることもあるのか?それが正当な期間なのか?人権擁護委員会など相談できる機関はないのか?などなどアドバイスいただければ助かります。

少年審判で定められている期間について、正確にはその審判書をみないといけないのですが、

4月といわれたとすると、収容期間が半年延びた、というのことのほうがありうることのように思いますので、

3月あたりを目途での仮退院、ということではないかと思います。

なお、勘違いしないようにしなければなりませんが、仮退院は、認められないこともあります。

あくまでも、本来は施設入所期間中だが、成績が最上位のため、仮に退院させて様子を見る、というものですから、

仮に少年院が4月まで、となれば、4月以前には出ることができない、ということが基本で、

ただ、問題がない少年なら仮退院がある、ということです。

そのため、4月までとなっているのに、4月以前に仮退院がないからといって、法的には違法ではありませんから、

人権問題、ということではありません。

2回目の審判の正確な決定文は分かりますでしょうか?

(分からなければ、家庭裁判所に申請すると、審判書、をもらうことができます)

質問者: 返答済み 11 日 前.
36820;信いただきありがとうございます。大体理解できました。最後に4月が本退院になるのでしょうか?または4月から保護観察ということなのでしょうか?

これも審判を薬袋と正確なことは言えないのですが、

保護観察は、20歳までとか、長期間行われることもありますので、はじめからこの期間、というのは決められないと思いますので、

おそらくは少年院の期間を決めているのではないかと思います。

そのため、4月までは少年院、以降は他院後の保護観察、ということではないでしょうか。

khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3548
経験: 2005年弁護士登録。民事事件、刑事事件、家事事件、行政事件などを手広く扱ってきた。消費者被害の分野においては、特に注力してきている。
khyh1709をはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問