ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 9615
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

モラハラ彼氏と別れるアドバイスをしていただけるでしょうか? アシスタント:

ユーザー評価:

モラハラ彼氏と別れるアドバイスをしていただけるでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 福井県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 自宅が知られていること 背中に入れ墨があること

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

モラルハラスメント行為を行う彼氏様と別れたいとのこと。

直接的な暴力を振るわれたのでなければ、現時点では警察の介入は望めません。

方法としては、ご家族や友人など第三者がいる状況で、明確に交際の解消を行うことをお勧めします。

顔を顔を合わせたくないからとLINEや手紙を別れを通告すると、「せめて最後にきちんと会って、別れの理由を聞きたい」と言って、ストーカー行為に及ぶ例が“極めて”多いからです。

また、第三者が立ち会うことにより話が必要以上にこじれることも少なく、後の証人にもなって貰えるからです。

過去に暴力などがあればこの時点で「二度と関わらない」旨の誓約書を取り付けるのもいいのですが、逆に感情を逆なでする可能性も否定できず、これは過去の経緯と相手方が受け入れるか否かによります。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございました。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問