ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
行政書士Mに今すぐ質問する
行政書士M
行政書士M, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 406
経験:  Expert
113803217
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
行政書士Mがオンラインで質問受付中

クレームを受けている側の相談にも乗っていただけますか?

ユーザー評価:

クレームを受けている側の相談にも乗っていただけますか?賃貸で引っ越したばかりで、ピアノの音がうるさいと階下2件(斜め右下と斜め左下)から激しいクレームを受けています。弾く時間は毎日夕方、合計1時間ほどで、楽器は認められている鉄筋コンクリートの分譲マンションです。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京です
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 最初の1件目からクレームを言われた際に、お菓子折りを持って謝罪させていただき、防音対策を強化しました。

それまでの対策
■防音用のインシュレーター、吸音カーペットを敷く
■全室防音カーテンをつける
■全室の扉、窓を閉め切る

クレーム後更に行った対策
■ピアノをリビングから小さい方の部屋に移動
■鉛製の遮音シートを2枚重ねで部屋全体の床に敷きつめ、その上に分厚めのカーペットを敷きつめる
■壁全体を上記遮音シートで覆い、5cmほどのウレタン製の吸音マットで更に覆う1件目に強化した防音対策を説明したところ、時間も短くしろとのことだったので、短くする約束をしてなんとか合意していただき、その場は穏便に解決しました。最後に、もしどうしてもやめてほしい時間があるなら、時間変更など対応するのでいつでもおっしゃってくださいと申し上げました。その後3週間以上何もなく過ごしてましたが、突然2件目がクレームをつけてくるようになりました。この2件目は、何度かご挨拶に伺ってもずっと不在にされていたお宅です。1件目が最初にクレームをつけてきたときに、2件目の○○さんもうるさいと言っていた、と言っていたので、気になっていたお宅でした。
2件目は、こちらの防音対策や規約を守りながら弾いていることを説明しようとしても全く聞かず、一方的に、
「防音室を作るかやめるかどちらかだ。」
と言ってきました。
2件目は、ピアノを昔弾いていたが、クレームが出てやめた。だからそちらもやめるべきだ、という主張のようでした。
その後、不在のときを見計らってコソコソ弾いたりしていましたが、いるときに弾いてしまうときもあり、ここ最近は毎日、弾き出すとすぐにチャイムを鳴らしクレームを言ってきます。こちらがインターホンに出るまで一日に10回くらいチャイムを鳴らすので、子どもたちも怯えて過ごしています。
また、2件目がクレームをつけてきた途端、一旦穏便に話し合って解決した1件目がまたクレームをつけてくるようになりました。
調査した結果、両方ともマンション随一のクレーマー2件だとのことで、近所中と何度もトラブルを起こしているとのことです。特に2件目は、真上の住人をこれまでも何件も執拗なクレームで追い出してるらしく、購入したマンションなのに数カ月で出て行った例もあったとのことです。うちに対してもかなり執拗で、小さな子どもたちがいるため、恐怖を感じるようになっています。今のところ、かなり強い口調で言ってくるくらいで、危害を加えられそうになるなど直接的な事件性はないですが、これまでの事例を聞いていると、これから先わからない、そんな思いがあります。管理会社には相談しましたが、こちらが規約違反をしているわけでない上に、相手がその方たちだと間には入ってくれませんでした。
JA: かしこまりました。ご入力いただきました内容は確実に担当の法律の専門家にお伝えいたします。次のページにお進みください。お支払い方法をご入力いただきましたら、法律の専門家におつなぎいたします。

はじめまして。

行政書士Mです。

ピアノの音は、防音対策をしても、一定程度漏れ聞こえるというのが常ですが、それにしても、クレーマを相手にすると、合理的な解決は難しいかもしれません。

可能な最大限の対応をし、配慮してたうえで、ピアノを弾くことを続けて、クレームがきてもこちらの正当性を主張する(たとえば、管理組合の理事会とか、管理会社からピアノを弾くことについての条件の同意をとり、書面化しておくなど)ようにして、突っ張る(相手の要求に応じない)ことが考えられます。

それで、相手が、異常な行為をするなら、防犯カメラをつけて、チャイムを何度も一日にしてくるといった映像を取り、逆に、相手方に民事での損害賠償請求を求める(提訴する)というようなことも考えられます。

別案としては、あなた様がこのような集合住宅から引っ越しして、もっとピアノを弾くのに適した環境を手に入れることが考えられます。

如何でしょう?

質問者: 返答済み 14 日 前.
34892;政書士Mさま
早々に返信いただき、ありがとうございます。また、非常に丁寧な回答に感謝いたします。
引っ越してちょうど2ヶ月なのですが、おっしゃるとおり、ひと月前くらいに意を決して引っ越し先を必死で探しているところです。怯えながら生活するのは精神衛生上よくないですし、子どもたちに万一のことがあってはならないと思い、単独で行動させないようにしたりと神経を使っていますので、さすがに疲れてしまいます。
引っ越し先が見つかるまで、なんとか無事でいられるようにという思いから、何か対策はないかとご相談させていただきました。管理会社には、もう一度話をしてみようかと思います。おっしゃるとおり、条件の合意を取ることができれば、管理会社を通してほしいとはっきり言えますし、ダメ元でお願いしてみます。別の観点でご質問です。
仲介業者に、契約前、マンション内でピアノの騒音問題の事例があるか確認したところ、はっきり「ないです。ピアノ弾いてる方も複数いらっしゃいます。」との回答でした。ところが、これまでもマンション内でピアノやペットのトラブルは多数あり、また、今回マンション随一の有名なクレーマー2件でした。
仲介業者に責任を問うことはできますか?

仲介業者も、通常は、マンション候補地の住人の方にクレーマーがいることまでは解りませんし、責任を問うのは、厳しいと感じます。

このクレーマの方が、これまで再三トラブルを起こしていて、その仲介業者も知っていたが、そのことを伏せてあなた様に当該マンションを仲介したといったことが明らかになったなら、一定程度の損害賠償請求に応じる責任が出てくる可能性がありますが、そのようなことが表に出てくることはなかなか難しいと思われます。

なにげなく、その業者に、この人たちって知ってました?・・とカマかけて聞いてみてはどうですか?

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます。
今回のクレーマーたちを直接知っているかはわかりませんが、
マンション自体で、ピアノを弾いてるご家庭があるけれど騒音問題がこれまでなかったと聞いて安心して住み始めたので、そこを言いたいです。(知りません。ではなく、はっきりと、トラブルはないです。と言いきっていた。)
三井に支払った満額1.1ヶ月分の仲介手数料等の初期費用、また引っ越さなければならず、それにかかる初期費用を考えると、責任を問いたくなるわけで。無駄に二回目引っ越さなければならないわけで、その費用は多少負担していただきたいです。が、やはり先程のお話だと厳しいのですかね。

「マンション自体で、ピアノを弾いてるご家庭があるけれど騒音問題がこれまでなかった」といわれていたなら一定の責任を負ってほしいですね。初期費用や引っ越し費用(の一部)を負担することを請求するのも、あり得る話であろうかと存じます。

交渉次第ですけれども、行ってみて出方をうかがって、もらえるだけもらうというスタンスで如何でしょう?

法的に、相手方において過失があったということを追求するのはなかなか難しいように思えます。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12362;っしゃるとおりですね。相手は三井で大手なので、かなり強気に出てくるのはわかっているので、慎重に話を持っていくつもりです。クレーマーのうち、一件目は無言ピンポン(ピンポンダッシュ)をするようになり、2件目は来ては何度も鳴らすという行為を行います。
隠しカメラでピンポンダッシュの行為は撮影することができました。繰り返されると、違法行為として注意することはできますか?

そうですね。

人の平安な生活を妨害しているので、これは、違法でしょう。

迷惑防止条例違反や住居侵入罪、偽計業務妨害罪といった犯罪行為に該当しますね。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12500;ンポンダッシュは、一件目に過去にも数回やられてますが、何回くらい証拠があると警察に相談できるレベルですか?
撮影できたのはまだ1度です。

ピンポンダッシュについて、警察が本気でうごくかというと、他の案件との関係で、正直優先順位は落ちます。

何回で警察が動くかということは、地域や警察の姿勢にもよりますが、1、2回ではたぶん難しいでしょうね。

また、回数もさることながら、頻度も問題かと思います。

それこそ毎日複数回くり返すとなると、さすがにこれは誰が考えても迷惑ですよね。

そういったレベルかと存じます。

行政書士Mをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
22823;変参考になりました。また、精神的にも助けられましたし、今後建設的にどうすべきか明確にすることができました。
ありがとうございました。

はい。お役に立てましたら幸いです。

法律 についての関連する質問