ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 9145
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

初めまして。突然申し訳ございませんが、どうすれば良いのかわからず連絡しました。当方体調不良で半年程休業しており、その間家

ユーザー評価:

初めまして。突然申し訳ございませんが、どうすれば良いのかわからず連絡しました。当方体調不良で半年程休業しており、その間家賃を滞納していました。裁判所から口頭弁論の時期を送達されたようですが、受取はできておりません。また、若い頃に借金しており、現在も支払いできておらず、社会的信用度が不足しており他から調達することができません。現在は職場に復帰しており、給与は通常通り払われているのですが、金銭の管理が苦手で、どのように誰に返済していけばよいのか把握できておりません。このような件で弁護士の方に頼む事が出来るのでしょうか?恐れ入りますが、相談に乗っていただけると助かります。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 都内です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: そもそも何を伝えるべきなのかもわかりません

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

現在は職場復帰し収入を得ているとのことですが、今後、支払いをしていけるかも分からない状態なのかと。

専門家へ依頼しての、債務整理を検討なさってみてはいかがでしょうか。

それにより利息などを減額をして貰い無理のない金額で返済を続けるかなどを指南頂けると存じます。

ご検討ください。

債務整理とは?債務整理の種類と違い、それぞれのメリット・デメリットを分かりやすく解説 | 法律相談ナビ (asiro.co.jp)

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
25215;知しました。また、お伝え忘れていた件があり、前述した家賃の件が10/19に迫っています。先にそちらから何とかできないでしょうか。

ご返信、ありがとうございます。

口頭弁論期日の変更は、原則として、これを認めるべき「顕著な事由」がなければ許可されませんが、いかなる場合に「顕著な事由」ありといえるかについては裁判所の判断に委ねられるところも大きいため、何はともあれ早急に裁判所に聯絡、事情を説明し、期日の変更につき打診してみてはいかがでしょうか。

なお、相手方当事者の同意が得られれば、期日の変更が許可される可能性は高まるものと思われます。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12371;の対応自体を弁護士の方に依頼することは可能でしょうか?また、その際の料金などお伺いできますでしょうか。

可能ですが、おそらくは着手金だけで10~30万程度の費用が予想されます。

現在、弁護士を含めた士業は自由価格であり、弁護士費用は依頼する事務所や先生により変わります。
着手金も成功報酬も、依頼人がいくら請求するか、最終的にいくら経済的利益を受けたかにより変わります。
下記の(旧)日弁連報酬基準を基に金額を設定なさっている先生も多いため、ひとつの目安としてご覧になって頂ければと存じます。

(旧)日弁連報酬基準↓
https://senbayashi-lf.com/cms/wp-content/uploads/2019/02/pdf001.pdf

質問者: 返答済み 14 日 前.
25215;知しました。丁寧にご回答頂きありがとうございます。頂いた意見を基に行動してみます。
ありがとうございました。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問