ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5105
経験:  平成30年に行政書士事務所を開業。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

お世話になります。 アシスタント: ご利用ありがとうございます。どういった事でお困りですか? 質問者様:

ユーザー評価:

お世話になります。
アシスタント: ご利用ありがとうございます。どういった事でお困りですか?
質問者様: 現在、一戸建て住宅を貸しております大家です。当該住宅の築年数が50年に迫り、老朽化しており現在、雨漏りなどの不具合症状がありこの先台風などにより瓦が飛ばされ近隣に被害が及ぶ恐れがあり、住宅を取り壊し更地にして転売しようと考え、その旨を入居者に相談して退去していただくか、安価にて買い取りしていただくよう話をしましたところ、退去については居住権があるので退去しない。買い取りについては、過去に破産宣告があるため借り入れができないため、買取もできないとの回答です。契約は2年ごとで、自動更新され10年ほど入居されており、本年11月30日が更新期限です。契約更新しない旨の書面通知のみで退去していただけるとは考えにくく、他に円満に退去していただける方法がありましたら教示願いたいと思い相談させたいただきました。よろしくお願いいたします。
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: はい、愛知県名古屋市港区です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: はい、契約更新しない旨の書面作成にかかる費用、その際の着手金の額、他にかかる費用についてよろしくお願いいたします。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

入居者に建て替えの意向を話して納得してくれるのであれば良いのですが、今回のように現在住んでいる住人から立ち退きを拒否された場合、日本では、賃貸借契約の賃借人が強い法律になっており、大家の意向だけで立退きさせることはできませんが、絶対にできないということだと困ってしまいますよね。その場合、次の引っ越し先を保証する「立ち退き料」の交渉をするのが通例となっています。その立ち退き料は家賃の6ヶ月分程度が相場とされています。建物の賃貸借契約については、借地借家法により、立ち退きの際には1年前から6ヶ月前までの間に契約を更新しない旨を伝え、さらに契約を更新しないことについて正当事由があることが必要とされます。今回の老朽化による取り壊しは正当理由としては成り立つため、そこは問題ありません。立ち退き料の家賃6ヶ月分=相場という考え方は借地借家法の契約更新に関する規定に則った金額だと考えられますが、この金額に関してもあくまでも通例です。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問