ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
行政書士Mに今すぐ質問する
行政書士M
行政書士M, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 249
経験:  Expert
113803217
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
行政書士Mがオンラインで質問受付中

こんばんは。 町役場とのトラブルについて相談させていただきたいのですが、 アシスタント:

ユーザー評価:

こんばんは。 町役場とのトラブルについて相談させていただきたいのですが、
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 徳島県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 空き家改装費用の補助金をいただいたのですが、その後その自宅でカフェを開業しました。 それで役場は事業に使う場合は補助金対象の例外にあたるとしてカフェの営業に使っている部分の改装費の返還を要請してきました。
質問者: 返答済み 7 日 前.
12391;すが、規約を読んでもそのようなことは書かれてありません。もしそれが不可能なことだと知っていたならカフェは開業しませんでした。これかなと思う規約や説明は産業観光課のHPで再度チェックしましたが、やはりそこにも記載はありません。でも今朝役場の人が持ってきた書類にはそれが記載されていたのですが、それがらどこで見えるのかはずっと調べているのですが分かりません。そのようなことについて私は署名はしていないとは役場の人は言っていました。

はじめまして。

行政書士Mです。

もともとの 「空き家改装費用の補助金」の請求時の書面、或いは規約や新たに持ってきた関連書類をここに貼り付けてくれませんか?

質問者: 返答済み 7 日 前.
26360;類は何ももらっていないのです。
質問者: 返答済み 7 日 前.
https://www.town.kamiyama.lg.jp/office/sangyouenjoy/tourism/29.html
質問者: 返答済み 7 日 前.
12356;ろいろ署名はしたのですが、役場の人に確認するとその署名をしたものにはそのような例外の件については書かれていないとのことでした。
質問者: 返答済み 7 日 前.
28155;付ファイル (S5TZL2G)
質問者: 返答済み 7 日 前.
28155;付ファイル (M16ZQQG)
質問者: 返答済み 7 日 前.
35531;求時の書類などは全て役場が預かっています。

書類のご提供有難うございます。

(A) ざっと拝見したところ、「カフェの営業に使っている部分の改装費」が補助金対象の例外にあたることについての事前資料(…補助金交付要綱)において、

第6条に、補助金の対象となる経費として、次の規定があります:

(補助対象の経費等)
第6条 補助金の対象となる経費は、第3条に規定する 補助金の対象となる空き家のうち、次に掲げる要件をすべて満たす改修等に要する経費とする。
(1) 主要構造部、トイレ、風呂、台所等の生活するために必要な改修等又は耐震補強工事に要する経費
(2) 1 0 万円以上の改修等に要する経費
(3) 町 内 に 事業所 を有する法人及び 町 内 に 住所を有する 個人事業 主 が 施工する改修等に要する経費
(4) 国、県又は 町 の補助、助成等の対象となる改修等以外の改修等に要する経費

この生活するために必要な改修等・・・というところは大丈夫ですか?

(B) もし、この点について、役場の人が言及していないのなら、(カフェの営業部分も生活するに必要な改修に含まれるということなら)、

『今朝役場の人が持ってきた書類にはそれが記載されていたのですが、それがらどこで見えるのかはずっと調べているのですが分かりません。そのようなことについて私は署名はしていないとは役場の人は言っていました。』

ということですが、そもそも約束していないことについて、あとで対象外であると役場の説明は強引すぎます。

きちんと文書で役場の主張をもらっては如何でしょうか? そうでない限り、不当或いは違法な扱いと考えます。

ということで、先ずは(A)にご見解をください。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございます。
改修前の写真添付しますが、改修しないとカフェ開業以前に入居できなかったことは確かです。そもそも
質問者: 返答済み 7 日 前.
12459;フェは開業する予定はなかったのですが、コロナで仕事がなくなり(本業は音楽家)、生活のためにどうしても何かで稼ぐ必要がありました。
質問者: 返答済み 7 日 前.
12384;からカフェとして開業したのですが、今朝役場の人は"開業すると知っていたら止めていた"とのこと。こちらもそんなことが分かっていたなら開業などしませんでした。開業するためにもたくさんお金が必要でしたし、今更これは実はだめなんです。と言われても返せるお金もありません。
質問者: 返答済み 7 日 前.
12365;ちんと文章で役場の主張をもらった場合は何か次に進むのでしょうか?
質問者: 返答済み 7 日 前.
28155;付ファイル (L6MGZGT)
質問者: 返答済み 7 日 前.
28155;付ファイル (TQQMSMS)
質問者: 返答済み 7 日 前.
12365;ちんと提示はされてはいなかったが、それに気づかなかった私が悪いのでしょうか。
今朝役場の人に見せられた書類は先に添付したものとはまた違うものでした。役場の人は"ほら、ここに書いてあるでしょ"と簡単なように見せてきたので私が読んでいなくかったことが悪い。という感じで、そうだったんですか…とまた話は終わったのですがモヤモヤが消えずその後ずっとその文章がインターネット上のどこに提示してあったのかを探していますが見つかりません。
こんな分かりずらい規約の提示方法でいいのでしょうか…

はい。

役場の人が上記(A)の点について無言で、単に(=根拠なしに)「開業したからお金を返せ」というのでしたら、理屈が通らないでしょうということで、返金拒否をされるので宜しいのではないか思われます。

理由をいくら聞いても、事前に知らされていないことを守れと言ってもそれは無理ですというような調子で。

しかし、上記(A)をたてに、補助金の使い道が適切でないということであるならば、その部分は返金に応じる必要が出てくると思います。

尚、レンジやトイレなど生活でも使うのであれば、生活するために必要な改修等又は耐震補強工事にあたるとの主張も可能と思われます。

何れにしても、本件正攻法で争うのであれば、役所にそちらの主張を文書でくださいというのが先ずは適切な対応であると思います。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12381;うですね、分かりました。
ご回答本当にありがとうございます。
質問者: 返答済み 7 日 前.
25991;書をもらった後はどうすればよいのでしょうか?

はい。もし文書が出てきたら、それをみて、申込時に役場から提示されていたものかどうか、ご確認ください。そのうえで、対策を練るしかないです。

今のところ、「今朝役場の人に見せられた書類は先に添付したものとはまた違うものでした。役場の人は"ほら、ここに書いてあるでしょ"と簡単なように見せてきたので私が読んでいなくかったことが悪い。という感じで、」というところが私はひっかかっています。

またご質問がありましたら、当方を指名してください。

プレミアサービス(電話)でもなんでも対応します。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございます。
提示されていたものかどうかは正直覚えていないのですが、そういったことは一切説明や注意はありませんでしたし、一番分かりやすい産業観光課のホームページで表示されるpdfを普通は読みますよね。それではなくどこにあるのかも分からない文章を今朝初めて提示されたので納得がいかないのです。
とにかく役場に文書の作成をお願いしてみます。ありがとうございます。
質問者: 返答済み 7 日 前.
35352;憶にある限りそういった文章は申し込み時には読んではいません。

はい。わたしは、(A)の部分がこちらの弱点と思っています。

一度、このあたりでクローズしてご評価(星の数の入力)をお願いできれば幸いです。

行政書士Mをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
20102;解です。ありがとうございました。

法律 についての関連する質問