ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5118
経験:  平成30年に行政書士事務所を開業。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

私は訪問介護を経営しています。

ユーザー評価:

私は訪問介護を経営しています。今回初めてを介護士と利用者様が移動中に利用者さんが、てんかん発作をし倒れてしまいました顔を強く売ってしまいました。ご家族が同行し休日診療を受診されています。事故について、経験も今までないため、今後の対応など、専門家目線で教えていただきたいです。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

訪問介護の職員は利用者の身体の安全を確保する義務があると解されていますが、職員に故意過失が認められなければ、損害賠償等をする義務はありません。今回の場合で言いますと、てんかんてで転倒をしてしまうことが、予見可能であり、付添介助を行う等の同人の身体の安全を確保する義務があったにもかかわらず、これを怠ったことによって顔を強打してしまったというようなことがあれば、責任を取らなければならないことがありますが、職員に過失があると認められない場合は、責任を負うことはありませんので損害賠償をされることもありません。ですが、円満に進めていくために、責任者と担当職員とでお見舞いを申し上げ、ご家族の意見等を聞いておくのがいいのかもしれませんね。

Loweをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問