ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5149
経験:  平成30年に行政書士事務所を開業。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

4年前に夫と不倫をしていた女性に慰謝料を請求し、150万頂きました。示談書を交わし今後夫とは接触しないと約束しました。そ

ユーザー評価:

4年前に夫と不倫をしていた女性に慰謝料を請求し、150万頂きました。示談書を交わし今後夫とは接触しないと約束しました。その後子供が小さく離婚ではなく4年別居しておりますが、子供は面会をしてます。 最近、まだ夫がその女性と関係を続けている可能性が出てきました。再度慰謝料を請求は可能ですか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 愛媛県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: とくにないです

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

別居中ということですが、まだ離婚はしていない状態ということでしたら、婚姻関係にあるといえますので、配偶者の立場として、再請求ができますよ。

今回の場合は、4年別居期間があるということで、夫婦関係は破綻していると主張されることがありますので、示談書の約束を破ったことについての金銭の請求ができるということです。接触禁止の条項に例えば「前条に違反した場合は、違約金として100万円を支払う」などと、違反した場合は100万円を支払わせる義務を相手方に負わせるような文言を入れてあった場合、その額を請求できます。このような違約金に関する定めは「賠償額の予定」として、民法420条によって認められており、裁判所をも拘束するほどの強い効力を認めていることが特徴です。

質問者: 返答済み 16 日 前.
22238;答頂きありがとうございます。示談書には金額の記載はありませんでした。それでも請求は可能でしょうか

示談書には今後夫とは接触しないという文言が記載されているのですよでね。離婚していない限りその約束は有効ですので、金額を決めていないのであれば、今から決めることになりますが、違約金の請求はもちろん可能です。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12399;い。関わらないと記載があります。旦那も女性も証拠をだせ!と詰め寄ってくるタイプなのでしっかりとした証拠がいるかと思います。恐らく一緒に住んでいると思うのですが、、、どの程度の証拠が必要なのでしょうか。例えば女性の自宅前に夫の車が停車しているというのは証拠になりますか?

女性の自宅前に夫の車が停車している写真だけですと証拠としては弱く、同じ家に一緒に入っていく、もしくは別々でもいいので、同じ日に同じ家に入っていく写真の証拠等が必要になるでしょう。証拠を自分で写真に残すのはなかなか難しいので、証拠写真をプロの探偵に依頼する方が多いです。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;りがとうございました!
相談してみます

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。

法律 についての関連する質問