ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1418
経験:  弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
108532725
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

明後日に地方裁判所に出頭する予定です。 今回2回延期(1回目はこちらの仕事の都合、2回目はコロナ感染の為)

ユーザー評価:

明後日に地方裁判所に出頭する予定です。
今回2回延期(1回目はこちらの仕事の都合、2回目はコロナ感染の為)答弁書を非専門家の個人の私が作成します(一般の会社員です。副業で事業を経営している関係で、一般の方よりは知識がありますが、しっぽに毛が生えた程度です。)答弁書の作成について
参考になるURLをいくつか教えて頂けますでしょうか?答弁書の知識については訴状に沿って回答すると認識しております例) 第1 請求の趣旨
回答  棄却する第2 請求の原因
回答  (1)については 否認する
(2) ついては 認める
といった形で 訴状の陳述内容について細かく、 認否を記載する(訴状に記載があることを認めるのか認めないのか記載する)補足があれば各事項に関して補足説明を行うといった認識です上記に認識についてもご意見を頂きたいです。
質問者: 返答済み 11 日 前.
20986;頭場所は 東京地方裁判所です
質問者: 返答済み 11 日 前.
26412;件の概要が把握された方が説明しやすいようでしたら、お聞き頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 11 日 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 11 日 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 11 日 前.
12377;みません、誤って電話依頼をしてしまいました。
まずはこちらにご回答お願い致します。

弁護士のエイティです。

ご指名を頂いておりませんが、こちらのご質問にも当職が対応してよろしいのでしょうか。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12399;い、お願い致します
質問者: 返答済み 11 日 前.
38651;話での希望ではなくこちらでのメールのやりとりを希望しておりますが
よろしいでしょうか?

では、以前のご質問についてのご評価をいただけますでしょうか。

やり取りの欄の上部にある☆印をクリックしていただくことで、ご評価いただけると思います。

電話対応のご希望がなければ、通常どおり、こちらの欄の書き込みのやり取りで対応させて頂きます。

質問者: 返答済み 11 日 前.
35413;価完了しました。別質問にも記載しましたが、★5にしました。
宜しくお願い致します
質問者: 返答済み 11 日 前.
38651;話ではなくこちらのやり取り希望です
宜しくお願いします

お手数をおかけ致しました。

ではこちらのご質問への回答を作成致しますので、少しお待ち下さい。

質問者: 返答済み 11 日 前.
35036;足としますと
裁判所に答弁書のPDFはありますが
過去、弁護士に相談した際に
この裁判所のA41枚の答弁書では通常行わないという事で
ワードで作成する前提でお答え頂ければと思います

裁判所で配布している書式を使わないというのは、それは弁護士が答弁書を作成する場合ではないでしょうか。

ご本人で対応なさる場合は、裁判所の書式で十分ではないかと思います。書き切れない場合は、「続きは別紙のとおり」と書いて、ワードで書いたものを付けておけばよいだけです。

答弁書の記載内容は、上にご相談者様がお書きになったとおりです。

最低限、請求の趣旨に対する答弁と、請求原因に対する認否が記載されていれば足ります。

必要であれば、請求原因に対する認否のほかに、積極的にご相談者様にてご主張になりたい反論を記載しておかれるといいでしょう。

参考としては、ネット上での情報提供に積極的な弁護士さんのサイトがわかりやすそうでしたので、リンクを貼っておきます(当職とは無関係の方です)。

https://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2touben.html

ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 11 日 前.
28155;付ファイル (26L7242)
質問者: 返答済み 11 日 前.
12371;ちらは裁判所の書類です。まずPDFであり、筆記ではなくPCで文字を書こうを思っております。リンクありがとうございます。リンクの「答弁書見本/書式:A4横書き」を参考にワードで作成させて頂きます。
質問者: 返答済み 11 日 前.
12414;た、今回は私個人が作成しますが、素人が作成する際にしてしまいがちな誤った答弁書の書き方
裁判官へ悪影響、判決に大きな影響を与える可能性のある、しまいがちな行為がありましたら
教えて頂けますか?

これが訴状と一緒に送られてくる答弁書の書式ですよね。

本人訴訟をなさるのであれば、これでお出しになった方がいいと思います。

日弁連がワード形式で答弁書の書式を公開していますが、これを使うと、背後に弁護士がいるな、と裁判所に思われ、訴訟手続で専門的な知識をお持ちでないのに、裁判所からご本人向けの丁寧な対応を受けられない可能性があると思います。

本人訴訟である利点は、最大限享受すべきかと、当職は思います。

https://www.nichibenren.or.jp/legal_advice/oyakudachi/format.html

追加のご質問は、ちょっと抽象的でお答えしにくいのですが。

注意事項としては、請求原因の認否は極力細かく文章ごとに区切って行うこと、そして知らないことは知らない(不知)ときちんと書くこと、「認める」という記載は、最大限慎重に行うこと、といったあたりかと思います。

相手方主張事実に対する認否により、この訴訟において証拠によって立証すべき事実が決まるからです。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12522;ンクありがとうございます。こちらは大変参考になります。
添付の答弁書(黄色で塗りつぶし)で宜しいでしょうか?

追加のご質問は、ちょっと抽象的でお答えしにくいのですが。

注意事項としては、請求原因の認否は極力細かく文章ごとに区切って行うこと、そして知らないことは知らない(不知)ときちんと書くこと、「認める」という記載は、最大限慎重に行うこと、といったあたりかと思います。

相手方主張事実に対する認否により、この訴訟において証拠によって立証すべき事実が決まるからです。

一度認めてしまった事実は「自白」として、争点から外されることになりますので、不利な事実を認めてしまうと、判決に大きな悪影響を及ぼす可能性があります。

そのあたりの見極めができるかどうかが、我々弁護士が職業上の技術として日々研鑽しているところです。

おっしゃるとおり、黄色の部分が答弁書の書式です。

記載内容のご参考になさるに止め、書式自体はお使いにならない方がよろしいかと存じます。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12371;ちらが頂いた訴状の構成は1 請求の趣旨
2 請求の原因
 (1 当事者 2保険契約の締結 3不正請求 4責任原因 5損害 6本件保険契約の解除 7相殺 8交渉経過 9結論)という構成です。こちらを全て認否で回答するという事でよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 11 日 前.
12362;っしゃるとおり、黄色の部分が答弁書の書式です。記載内容のご参考になさるに止め、書式自体はお使いにならない方がよろしいかと存じます。↑こちらの「書式自体はお使いにならない方がよろしいか」とはどのような意味でしょうか? 上記を提出する事はしませんが、
 上記のフォントや形式そのままで作成を考えておりました。

そうですね。

ただ、間に合わなければ、請求の趣旨に対する答弁だけ記載し、「請求の原因に対する認否及び被告の主張は、おって書面にて提出する」とだけに止める方法もあります。

もう日にちがないようですから、急いで誤った記載をしてしまうよりも、その方がずっといいと思います。

とにかく、答弁書は、この訴訟で被告は請求の趣旨を争う、ということを明らかにすることが大切です。

上に、裁判所の書式(PDFのもの)をお使いになるべきであると、理由をつけてお答えしていますので、もう一度ご確認頂ければ幸いです。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12381;うですね。ただ、間に合わなければ、請求の趣旨に対する答弁だけ記載し、「請求の原因に対する認否及び被告の主張は、おって書面にて提出する」とだけに止める方法もあります。↑こちらは第1回前に提出済みでして
 2回目はコロナにかかり、延期をさせて頂き
 今回3回目が10/14なので、明日提出で考えております。
質問者: 返答済み 11 日 前.
20170;回は延期をしませんので、あくまで本日中に仕上げようと考えております。
ですので、いろいろ質問させて頂いております。参考までですが、先方の請求額は20万円程度です。
金額に関しては私個人としては微々たるものですが、
相手のやり口が気に食わないので徹底的にやろうと考えております。また個人の経験としても今後の人生を考える上で
経験を積むことが大事と考えておりますので、
今回は自身での対応です。

それなら答弁書は提出済みということですね。

そうすると、答弁書ではなく、準備書面として、請求の原因に対する認否から先をお出しになることになります。

その場合は、先にご紹介した日弁連の書式の「第一準備書面」の書式で、最初の項目を「請求の原因に対する認否」からにしてお出しになるのがよろしいかと存じます。

本当は、形式が整っていない書面の方が、裁判所の対応が丁寧になっていいのですが。

なお、民事訴訟のルールとして、主張書面の提出は、原則として期日の1週間前までに出す必要があります。

今回はやむを得ませんが、次回以降、できるだけこのルールは守った方が、裁判所の心証もよいです。

質問者: 返答済み 11 日 前.
27010;要をお伝えすれば、賃貸マンションの洗濯機が水漏れし、その件について、水漏れが火災保険の対象となり、請求できると知り、請求したが、調査にきた業者がその見積業者が詐欺をしている業者だから、このまま請求するとあなたにも被害が出ますよといわれ、こちらもめんどうだったので、請求を取り下げた結果、先方から不正請求をしたと訴えられている状況です。
また、その際の業者とのやりとりの情報提供(ラインやメール写真等)の提供を行わって頂ければ、悪いようにしないと脅され、こちらも悪い事はしていないので情報提供をした結果、訴えられている状況です。
質問者: 返答済み 11 日 前.
12371;ちらが前回提出した答弁書です
質問者: 返答済み 11 日 前.
27665;事訴訟のルールとして、主張書面の提出は、原則として期日の1週間前までに出す必要があります。今回はやむを得ませんが、次回以降、できるだけこのルールは守った方が、裁判所の心証もよいです。↑こちらは知りませんでした。以後気を付けさせて頂きます

具体的なご質問の形式でおかき頂かないと、何をお答えすればよいのか分かりません。

また、このサイトは、ご相談者様のご質問に対して、一問一答形式により専門家がお答えする質問サイトです。

そろそろ答弁書の形式面についての当初のご質問にはお答えできていると思いますので、さらにご質問が続くようであれば、いったんこちらのご質問についてご評価を頂いた上で、新たにご質問を立てていただけますでしょうか。

先ほど立てて頂いた未評価のご質問に、続きをお書き頂いても構いません。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12381;の場合は、先にご紹介した日弁連の書式の「第一準備書面」の書式で、最初の項目を「請求の原因に対する認否」からにしてお出しになるのがよろしいかと存じます。との事ですが、添付をみると認否に関する記載がありませんが、こちらに2 請求の原因
 (1 当事者 2保険契約の締結 3不正請求 4責任原因 5損害 6本件保険契約の解除 7相殺 8交渉経過 9結論)の認否を記載し提出するということでしょうか?
また、こちらを提出するのと答弁書を提出するのは何が異なるのでしょうか?

第一準備書面についてのご質問に対しては、こちらのご質問に対するご評価を頂けましたら、すでに立てて頂いているご質問の続きにお書き致します。

お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、ご相談者様は定額会員ですので、新しいご質問をお立てになったり、回答へのご評価を頂いたりといったことによる追加の料金は発生しません。

質問者: 返答済み 11 日 前.
35413;価はさせて頂きますが、第一準備書面についての質問の前までは
回答をいただけます?こちらはジャストアンサーの仕組みをよくわからず、
御社がいわれるように1問1答えでそちらの主導で、ここまでで一度評価が欲しいという事であれば
いくらでも評価はさせて頂きます

いえ、もうずいぶんと長くご回答を差し上げていますので、先にここまででご評価を頂きますよう、お願いいたします。

弁護士のエイティをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

お手数をおかけ致しました。

いまご質問への回答を作成中ですですので、少々お待ち下さい。

質問者: 返答済み 11 日 前.
35413;価しましたので
ここに全て回答願います。

いえ、すでに立てて頂いている新しいご質問の方に、回答を記載させていただきます。

それで何かご相談者様に不都合がおありなのでしょうか?

どうして「ここに全て」などとこだわっていらっしゃるのでしょうか。

当職ら回答担当者は、極めて僅少な報酬を、1件あたりで頂いております。

気前よく短く区切ってご質問いただければ、その分、当職のサービスも質が上がるのですが。

もうひとつのご質問の方に、続きの回答を致しましたので、ご覧下さい。

質問者: 返答済み 11 日 前.
28155;付はこちらに続きを記載するという事ではないのでしょうか?
質問者: 返答済み 11 日 前.
12391;したら、御社の報酬に協力させて頂きますので、全て一問一答にしましょうか?こちらは仕組みをしりません。
例えば、報酬で★5 でいくら ★4 でいくら ★3でいくらかは知らないので

「御社の報酬」というのが何をおっしゃっているのか分からないのですが。

当職がシステムから受け取る報酬のことです。

ご相談者様がシステムにお支払いになる利用料は何も変わりませんよ。どうしてそんなにこだわっていらっしゃるのでしょうか。

ご相談者様によっては、長くなるので、ということでまさに一問一答式でご質問を立て、そのたびにご評価を頂ける方もいらっしゃいます。

そこまで極端にしていただく必要はありませんが、ある程度やりとりが長くなれば、いったん区切って頂けると、当職のご回答のモチベーションが上がりますので、ご相談者様にとっても、よい結果が得られるかと存じます。

ご理解を頂ければ幸いです。

法律 についての関連する質問