ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 9689
経験:  平成14年に行政書士登録。夫婦・男女問題、離婚など法務手続を専門。また遺言作成・相続手続・成年後見制度にも精通。
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

不貞慰謝料請求に関する質問は受け付けていますか? アシスタント:

質問者の質問

不貞慰謝料請求に関する質問は受け付けていますか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 千葉県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 現在、依頼している弁護士の対応に不信感があるため解任をするべきか悩んでいます。
投稿: 14 日 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 14 日 前.
22827;の不貞により別居9ヶ月目です。6月に代理人をたて相手女性に慰謝料請求しました。相手方も代理人をつけ7月に減額交渉の書面が届きました。内容が納得できなかったため担当弁護士が反論書面の作成をすると7月末に連絡が来ましたが、現在まで連絡がなく本日、進捗状況を問い合わせました。すると8月中旬に相手方代理人に反論を伝え、相手方は精査しますと回答がありました。と伝えられました。双方の代理人の間でどのような話をしたのか聞いたところ金額の折り合いはどの程度かというような話をしたと言われました。私としては、知らないところで代理人同士が連絡を取ってるとは思わず、反論書面の作成をずっと待ってました。このような弁護士のやりとりは法律業界では一般的なのでしょうか。代理人への不信感が生まれ解任をしようかと考えていますが、費用や、次の弁護士が見つかるのかという不安もあり悩んでいます。
専門家:  supertonton 返答済み 14 日 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは、大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。

まず、不貞行為は、共同不法行為ですから、ご主人様と愛人の女性に対して、両方に慰謝料請求が可能です。これは、逆に言えば、2人分をご主人様に請求されても良いと言うことだと思います。

それは、離婚していなくても可能です。

そう言う意味では、わざわざもめる第三者の愛人に請求するよりも、二人分をご主人様に請求した方が早いかもしれません。

場合によっては、家庭裁判所の調停にもって行くのも手です。

また、現状では、判例で、離婚の原因としての高額な慰謝料請求は、愛人に対しては、難しくなっているので、弁護士の先生までつけて、請求してもたいして取れない場合もあります。

そう言う意味では、愛人にどうしても請求したいのであれば、民事調停を申し立てれば、安上がりで済むかもしれません。

現在、お願いしている弁護士の先生に対しては、意思疎通が上手く行っていないようですので、よく協議することだと思いますし、もちろん、解任するしないは、ご相談者様の意思で構わないと思います。

費用の問題があれば、ご主人様に二人分請求するか、民事調停で、愛人に請求するかでされても良いかもしれません。頑張って下さい。

専門家:  supertonton 返答済み 11 日 前.

アドバイスが、少しでもお役に立ちました、評価をしていただけると助かります。星印のところです。お手数ですが、よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問