ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3116
経験:  司法書士・土地家屋調査士・行政書士/土地家屋調査士として7年、司法書士としては10年の経験があります。主に相続や不動産登記、債務整理の分野を得意としています。
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

ネットオークションの取引で個人の方から自動車を購入したのですが、品物の引き取り時に直接現金で取引した分について領収書を渡

ユーザー評価:

ネットオークションの取引で個人の方から自動車を購入したのですが、品物の引き取り時に直接現金で取引した分について領収書を渡すと約束していたのに、半年たっても送ってきてもらえません。何度か領収書の催促連絡はしてるのですが返事がないです。領収書の有無で経費処理できるかが変わり損害が出てしまいそうなのですが、領収書を発行されないことによる損害請求はできるのでしょうか?その前段階として領収書を送るよう内容証明書を送付しておくことは有効でしょうか。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 千葉県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にありません。よろしくお願いいたします。

質問ありがとうございます。

民法486条では「弁済したものは、弁済を受領した者に対して受領証書の発行を請求できる」と規定しています。従って、領収書の発行は料金を受け取った者の義務です。ですから、領収書の発行をしないことに伴って損失が出るのであれば賠償請求することは可能でしょう。

おっしゃる通り、前段階として領収書を早急に発行することの要求を内容証明郵便で送ることは有効です。もし領収書を発行しないなら当方に損失が出ることになり、賠償請求することになります、と記載しておけば、よほどのことが無い限り送ってくるのではないかと考えられます。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
36805;速なご回答ありがとうございます。専門科のご意見伺えて安心いたしました。今回のケースで懸念は2点ありまして、1.ご教授いただいた(改正)民法規定に於いて領収書請求は「弁済と引き換えに」とありますので、領収書発行の義務が遂行されなかった場合は商取引そのものを無効にできるのであって、商取引そのものを実行したうえで賠償請求ができるのかという点がまず一つ(今回の取引自体は満足しておりますのでそれが覆されるのは当方も困ります)2.もう一点は、たとえ領収書が発行されなくとも、取引に係るやり取りの記録等で経費の税務申告は可能であって、だとすれば領収証未発行による損害賠償請求は実際には難しいのではないか。という点です。
いかがでしょうか。
まず、領収書発行の義務が推敲されなかった場合は取引そのものを無効にできるということではありません。お金を払ったのであれば、相手に領収書発行の義務を果たさせることができるということです。
また、領収書を発行してもらえなければ、経費処理ができずに損害が出てしまうということを最初に記載しておられましたが、もし領収書発行してもらう以外に方法がないのであれば、相手が義務を履行しなかったがゆえに損害を被ってしまったのであり、損害賠償は可能と考えてられます。
ただ、もし領収書を発行してもらえなくても経費処理することができて、損害が発生しないなら賠償請求はできないでしょう。

法律 についての関連する質問