ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 8987
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

失礼します。 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様:

ユーザー評価:

失礼します。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大阪府になります。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 今年の3月にペット可戸建て賃貸を退去し、4月に新居へ引越し現在に至るのですが、今になって前の家のオーナーさんからペット汚れ、破損が酷いと修繕費用の電話が来ました。 退去日の立会で不動産屋、オーナー、修繕業者が来ており、その際に不動産屋に虚偽報告はせず、ペットの汚れや痛み、破損などは伝えられる限り伝えたので覚悟はしていたのですが修繕費がかなり安かったので揉めることなく解約手続きをしました。
そして今になってオーナーさんから連絡がきて、修繕費に80万円かかると連絡がきました。私はそれは払えってことですか?と聞いたらそういう意味で言った訳じゃない、気を悪くしてないで欲しいと言われましたが、じゃあどういう意味で電話してきたの?となっています。
とどのつまり、書面を交わして解約が終わっているのにこちらに非はあるのでしょうか。また、追加修繕費を払う必要があるのでしょうか。一度現地にも行って払う払わないの話になって今更言われても払わないと言ったのですが、契約時に念書を書かせたので払う必要があるの一点張りです。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

退去立会い後に追加請求ができるかどうかは、傷や汚れの原因によります。

借主の使い方や管理の悪さによってできた損傷は、修繕費用を追加で請求可能ですが、一旦合意したにも関わらずまた追加請求するというのは、立ち合い時に発見できなかった破損が後に発見できた場合であり、また、その責任が借主にある場合に限られます。

ましてや民法が改正され、経年劣化や通常使用での原状回復費用の請求が認めらえれないと法で定められた今、80万円もの請求など、聞いたこともありません。

この追加修繕費の請求に応じる義務はないと思量します。

そもそも、原状回復費は国土交通省が定めたガイドラインに沿ってでしか、請求ができません。

国土交通相が定める退去時の現状回復ガイドラインでは、部屋の多くを占めるクロスの耐久年数は6年とされています。
つまり、3年住んだ部屋のクロスの張り替えに10万円かかる場合、クロスの耐久年度は6年なので、居住期間が3年であればクロスの価値は50%となり、入居者が支払う原状回復費用も50%の5万円となります。
これから考えるとご相談者様が受けている請求は破格に高いと言わざるを得ません。
充分に交渉の余地はあるかと存じます。
その他、様々な箇所で耐用年数などが定められています。
宜しければ下記URLもご参照ください。

現状回復・耐用年数↓
https://numatashi-fudousan.com/?p=42743

質問者: 返答済み 9 日 前.
22238;答ありがとうございます。ちなみになのですが契約期間は約2年半になります。80万円の請求なのですがオーナー側から、80万円は高すぎると思うので半分の40万円をどうにかできないかと。退去の際に修繕費として8万円ほど払ってくれたのでそれを引いて32万円払って欲しいとのことでした。また念書があるので払わないといけないと言われているのですが退去後でも念書という物は有効なのでしょうか。

ご返信、ありがとうございます。

既に立ち合いの上、退去・精算している状態なので、応じる義務はないと思量します。

「半分の40万円で」

といういい加減な請求に、法的根拠を以て請求してくるよう通告なさって宜しいかと存じます。

そもそも、40万円ですら異常な高額です。

現行の法律で認められない「賃借人のお金でフルリフォームするのが当たり前」と考える、古いタイプの大家ではないかと思量します。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問