ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4548
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

おはようございます。先にご相談させていただいた三森と申します。

ユーザー評価:

おはようございます。先にご相談させていただいた三森と申します。
実母と夫の件についてですが、民事ではどのような形で、それを問うことができますか。
離婚事件として正式に弁護士さんと契約を結ぶ予定です。妻である私と夫の夫婦関係を綺麗に切ることが目的です。
母のことを含めて、トータル的な理由をもって離婚を目指しましょうという流れになるようです。
今私にあるのは、自責の念です。「なんだかんだ」と言っても24年来てしまった。とある弁護士さんに言われました。
同居したことで、母の人生も生活も脅かされた事実、そして、夫婦関係が破綻しているにもかかわらず、主人は子供や母を利用して(ある意味人質にして)、話をすり替えて、いいようにだましながら夫は自分のことだけを考えて、のうのうと生活をしてきました。
最後は、母までも無視、もちろん妻に対する気持ちは(人)扱いをされていません。私が、悲鳴をあげても、まだ、時間が過ぎればどうにかなると、これまでのように、居座り。母が危篤の状態では、、もう死ぬんだからと言わんばかりに放置無関心。つまり、この状態に及んでも、妻の気持ち、生活をも考えず、そして、(人)としての尊厳も命も人格も、これまでの24年の生活がどうしてなりたってきたのかの、感謝も謝罪もないその状態は、どうしても許すことができません。
そして今、離婚よりも、養子縁組を切られたことに、とても憤慨して計画的に仕組まれたと言い出してきました。理由は、財産をくれると言われたのに。といわんばかりです。また、別居により生活費がかかると、お金をくれと連絡が来ました。結局は「それかい?」と思わざるえまんせん。そもそも、妻である私に相談なく、妻であるが、母の実子である娘に相談もなく、母を言いくるめて、知らないうちに一人で役所にいき、母との養子縁組をしていたことを知りました。それを母と私が知ることになったのは、母が危篤になり色々整理し始めた近年です。 夫は夫婦関係もなく、夫婦として破綻していること、これまでも、いつでもこの家を出て行っていただいていいと、言われてきた状態の多々ありました。それでも、「居座り」「妙なことを言い続けていた」その理由は、母の息子となったことで、妻である私と同等の権利があると、いう態度だったのだと、その時「事実」を実感しました。どれだけ、驚いたか、どれだけ、怖かったか。そのショックはもはや、言葉にできない衝撃でした。
それほどの財閥でもありません。私も母もこの婚姻で得られたものはありません。意味のわからない疲労と苦労、散財をさせられただけです。婚姻を続けることで、経済的には、この家に住まわせて、食べさせるという(-)要因しかありません。続ければ続けるほど、百害あって一利もあえりません。
母は、今まだ生きています。皆さんの好意と協力体制のもと、生きれています。本来であればいい施設にも入れたい、ところですが、主人が娘の進学費用(学費以外)は出さない。そのために積んでいた夫婦共有の貯蓄も全部使ってしまった。私は、今仕事はできる状態ではありません。完全看護介護です。そして透析に週三日送迎をしなくてはいけません。時間的、物理的、体力的にも働くことは無理です。施設や透析患者専用の療養施設に入所することが難しいです。母に生きて欲しいと願いながら、家族として5年ひとりきりで乗り越えてきました。余命宣告から5年。本来は2か月と言われてから、頑張りました。
そして、今強制別居をされたことに恨みつらみが始まりました。母を放置、しながら「そんなこともなかったかのように」平然と暮らす姿、今なにをするべきかをも考えずに、「安上がりで、お金がある」居座るその姿に、人として「恐怖」「震え」「怯え」一番に「拒絶」反応日々この我が家に生活をすることに対して、妻である私も、母も悲鳴を上げた結果、限界を迎えた結果、強制別居をしたその理由も、結果本人には、理不尽である被害者であるという認識でいます。そればかりか、生活をするという経済観念(妻に対して家族に対して)最後までない状況。話になりません。 ハツが娘である私に、お小遣いあるのか。ちゃんと食事しているのか、欲しいものはないのか。病床の身で、私を経済的に心配をして今もいます。そんなことを言わせること、そんな状態でも自分のことしかない。母をあてにしているその姿は、絶対に許すことができません。
母の娘を思う気持ちを最大に利用して、のうのうと生活してきた(人でなし)をどうしたら、その実態を、世にさらけ出すことができるのか。事の重大さ、ことの良し悪しを、なにもなかったかのように、(証拠がない)と母が亡くなるのを待っている夫を、どうしたら(罰する)ことができるのか。
私は、一人娘、父は8歳で亡くなりました。母一人子一人で生活をしてきました。シングルマザーとして生きてきた母。父が立派な人だったので、その環境でのハンディや偏見、コンプレックスもなにもなく、きちんと人並みに大学まで行かせてくれました。
娘の結婚が母にとって、これで役割が終わるとほっとした瞬間だったと言います。その後の展開は、想像だにしていません。
苦労を苦労とも思えない。労わりも謝罪もない夫を許すことができません。人権無視だと思います。
親類が弁護士に任せなさいという理由も、夫の異常さにあります。母は夫を粗末には扱いませんでした。なぜなら、それは、娘や孫が夫に粗末にあつかわれないようにという気持ちがあったこそです。生涯、私の夫婦生活以上に、許すことができない気持ちです。完全に私を夫は「怒らせ」ました。きっちり、きっかりとその罪を自覚していただきたいそれだけが願いです。長くなりました。すみません。その専門の弁護士をたてて、民事でもできることはありますか。
母の人生をかけて、そのお金を裁判にかけたいくらいです。
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。
質問者: 返答済み 3 日 前.
36074;問に対する回答がなく、私が
大変な質問をしたのでしょうか。 申し訳ないです。色々な弁護士さん、得意不得意、事案に対する弁護士さんの謝礼契約金を、含め時間もお金もかかる事案だとは、覚悟しています。

お答えします。

男性の中には、情に乏しく自己中心的な性格の人が多くいます。病人のことは医者に任せる以外しかたがないといった、状況で、家族のことを親身に考えないといった性格欠陥的な場合があります。

ただ、離婚をするには、不貞や暴力といった明確なものが無ければ、法的には困難です。

「専門の弁護士をたてて、民事でもできることはありますか。」

とのお問い合わせですが、もし離婚ができても、お母さんとは養子縁組がされているわけですから、お母さんの財産の半分はご主人に行くことになります。

弁護士には、お母さんへの虐待的な行為を理由に、養子縁組を解消することを勧めてもらわれることです。

専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4548
経験: 労働基準監督署長 at 厚労省
専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 日 前.
39178;子縁組は弁護士さんのアドバイスにて 離縁致しました。
日本の法律は ジェンダーにはなりませんね。 まだまだ女性には 発展途上国のような法律ですね。  ご返信ありがとうございます

法律 についての関連する質問