ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 8532
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

主人の前妻の息子が現在金銭的に困っているとのことで、主人に遺産の前渡しを依頼してきています。もし仮に現在の主人の全資産の

ユーザー評価:

主人の前妻の息子が現在金銭的に困っているとのことで、主人に遺産の前渡しを依頼してきています。もし仮に現在の主人の全資産の半分を息子に渡し、息子には相続の放棄をしてもらったとします。その息子には子供が二人いますが、将来主人が無くなった時に、息子は相続の放棄をしていますが、息子の子供たちには相続の権利はあるのでしょうか?主人にはこの息子一人以外子供はいません。
また、遺産の前渡しをする場合、私としては息子に公的効力のある書面にサインをしてもらいたいと思うのですが、どのようなものが望ましいでしょうか?

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

相続放棄をした場合、その子供達には相続権は無く、「代襲相続」はされません。

ただ、実際にご主人様が亡くなられた時、息子が相続放棄をしないと遺産争いに発展する可能性があります。

ご主人様が将来的な遺産を今、息子に与えるのであれば、生前贈与として贈与契約書をご主人様と息子との間で作成しておく、加えて、残りの資産はご相談者様へ相続させるという遺言書を作成しおくのが最良かと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問