ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 8478
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

8/7: 不動産仲介店舗へ相談→内見→申込(なお、管理会社がお盆休みのため、16日以降の受領になる) アシスタント:

ユーザー評価:

8/7: 不動産仲介店舗へ相談→内見→申込(なお、管理会社がお盆休みのため、16日以降の受領になる)
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 8/9:他店舗にて、同一物件でより好条件の仲介会社を見つける→7日時点で、申し込みは仮であり撤回は可能という見解を頂いており、またLINEでも改めて他社で契約の場合は申込撤回できる旨を確認済み 8/10: 「同じ物件を他社で契約はするな、申込状況はこちらでわかる」と、半分脅しのような文面のLINEを受け取る。他社で相談するかも…ということしか伝えておらず、また申し込みも先方の受諾はまだのため、申し込みすら成立していないことも考えると、撤回も自由かと。しかしその権利をも制限するような会社とは信頼関係を築けないと思い、最初の会社からの申込は撤回し、後の会社を経由しての契約や希望しているが、法律上は問題ないかお伺いしたいです。 住まいは大阪府です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ありません

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

結論から申し上げると、賃貸物件は正式な契約が成立する前の段階であれば、入居申し込み後でもキャンセルすることができます。
入居申し込みをした後にも、入居審査や契約書の内容説明、契約に必要な事務手続き、契約書の署名・捺印などが色々とあり、入居申し込みで契約が成立することはありません。

また、最初の仲介会社を断り、他の仲介会社を介して契約することを阻害する権利は、最初の仲介会社にはありません。

宜しければ下記URLもご参照ください。

賃貸物件の申し込み、キャンセルすると費用はいくらかかる?|へや学部|URくらしのカレッジ (ur-net.go.jp)

質問者: 返答済み 1 月 前.
Customer#27096;
ありがとうございます。
では最初の仲介会社に内覧に連れて行ってもらったその物件で、申込を撤回して改めて別会社で申し込むというのは問題ないということですね。「別会社では申込被せるな、わかりますよ」というLINEには「わかるから何?」というスタンスでいることとします。
なお、後の仲介会社さんとも状況は共有しており、後の会社さんからは「LINE等は無視して構わない」とご示唆頂いており、申込撤回の意思表示をしていないのですが、こちらはやはり申込撤回の旨は、最初の仲介会社に伝えた方がいいでしょうか。(後の会社さんから申込を集約している管理会社には、事情を説明してくれるということですが、要は現状、二重申込になっているということです)

こちらこそご返信、ありがとうございました。

その認識で結構です。

申し込みの撤回の意思表示は、いつまでも文句を言われるのを避けたいのであれば、行っておいた方が宜しいかと存じます。

もし直接、会話したくないのであれば、内容証明郵便にて相手方へ通告なさrることをお勧めします。

内容証明郵便はご自分で作成すれば郵送料1,200~2,000円程度です。
(司法書士・行政書士などの専門家へ依頼すると2~3万円程度・自分で作成した書面の内容確認・添削だけでも2万円程度掛かります)
証拠能力のある、きちんとした書面で通告すれば、相手方も相応の対応を余儀なくされるかと存じます。
ご一考ください。
下記URL、ご参照ください。
内容証明郵便の書き方↓
https://kigyobengo.com/media/useful/608.html
内容証明郵便(日本郵便)↓
https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html
ご自身で作成する場合は、こちらもご参照ください↓
https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/2459

メールでも可能です。
e内容証明(電子内容証明)↓
https://www.post.japanpost.jp/service/enaiyo/

「内容証明郵便・文例」でネット検索すればたくさん掲載されていますので、それを参考にすればご自分でも充分、作成可能かと思いますし、パソコンやプリンターが無ければ、大きな文房具屋へ行けば内容証明郵便専用の3枚複写の原稿用紙が売っています。
(これを専門家へ依頼しお金を使うのは、正直もったいないです)
まずはご自身で作成なさることをお勧めします。

ito-gyoseiをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
25305;い文面であったにも関わらず、ご丁寧に返信ありがとうございます。安心しました。

とんでもありません、こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。
問題の早期解決、心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問