ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
machidaに今すぐ質問する
machida
machida,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 385
経験:  Expert
113504086
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
machidaがオンラインで質問受付中

主人が6年半前に暴力団を破門になり、その後会社員として真っ当に生活しているのですが、未だに金融関係の審査では門前払い。し

ユーザー評価:

主人が6年半前に暴力団を破門になり、その後会社員として真っ当に生活しているのですが、未だに金融関係の審査では門前払い。しょうがないこととわかりつつも、住宅ローンが組めない為家も買えず、子供も大きくなってきて引っ越しもしたいが保証会社の審査で落ちるので賃貸の引っ越しもできない状態です。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 宮城県仙台市です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 一年前に住宅ローンの事前審査で銀行は全て落ち、再度チャレンジして返答待ちですが、未だにネットで名前を検索すると逮捕歴が出てしまうので難しいと考えています。質問者様: Chat is completed

金融機関は、反社会勢力に属するかどうかの判断に、警察暴追センターが保有するリストを参考にしています。

このリストは5年程度で更新されていくようです。そのため、やめてから5年程度は、金融機関には、反社会的勢力であったことが分かってしまいます。ただ、5年によりリストから外れていると、金融機関も取引を開始するということが多いようです。

ご質問者様の場合、すでに6年ということですので、金融機関によっては、取引を開始できる状態にあるかと思います。

ご参考にしていただければ幸いです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
35686;察の暴対センターが保有リストとのことですが、それから除外されたら名前が載っていないということなのでしょうか。
もしくは名前は載るが5年以上経っていると記載され、それをみて金融機関ごとに判断されるということでしょうか。6年経った頃(今年の2月ころ)に医療保険をかけようと保険会社の知人に聞いたところ、主人の名前と住所、生年月日をいれると、未だに反社会的勢力、前科ありとの記載があり無理だと言われました。ちなみにそのリストとは名前と住所、生年月日のセットなのでしょうか。
例えば住所を変えてトライしても引っかかるものですか?
質問者: 返答済み 1 月 前.
36910;捕を機会に破門にされたので、回っていた破門状も見たことがないですし、正確にはいつ脱退したかがわからないです。
その逮捕されたときに保護観察が4年ほどついていました。もう5年経っているとはいえ、取引するかは金融機関ごとの判断でしょうし、脱退した証明できるものがないので、取引は無理と言われたらどうすることもできないのでしょうか。金融機関をくまなく当たってトライするしか方法はないのでしょうか。

リストは氏名と生年月日で登録されているようです。

除外という手続きではなく、現在の団員名簿のようなものを警察が組織から入手して、更新していくという処理のようです。

金融機関毎の判断になるため、例えば、毎月の給与の振込口座等で、一定期間会社員であることを把握しているような金融機関であれば、ある程度の信用が構築されているといえます。

また、現実的には地方銀行や信金などの中小の金融機関をあたってみるしか方法はありません。

可能であれば、会社と取引がある金融機関などをあたることなども考えてみてください。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。では住所を変えても意味がないということですね。例えば弁護士に正式に依頼する形を取って相談したとしても出来ることは限られているのでしょうか?
自身で動いて、できるところをあたっていくような形しか手立てはないでしょうか。

例えば、東京弁護士会には民事介入暴力対策委員会が設置されており、この委員会では、元構成員を支援するような活動をしております。

仙台弁護士会にも同様の委員会は設置されていますが、元構成員に対する支援活動を行っているかどうかは分かりませんが一度お問合せいただけばと思います。

また、全国的にみるとは元構成員の支援活動を行う法律事務所もあるようです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12392;ても参考になるご返答ありがとうございます。
一度調べてみたいと思います。ちなみに、私どもとしてはとにかく住宅を購入したいと動いているのですが、弁護士の先生に相談した場合、どういった形で手助けをしていただけるのでしょうか?

元構成員の支援活動として、口座を開設するために金融機関への働きかけや、就労支援、賃貸契約の際に支援業者の紹介などを行っているようです。

今後も就労を継続し預貯金を継続的に行っていくことで素行不良者ではなく、更生したと判断されやすくなるかと思います。

以上、ご参考にしていただければ幸いです。

ご利用いただきありがとうございます。

ジャストアンサーでは、顧客満足度に重点をおいておりますので、回答の評価制度をご利用いただると今後の業務改善へとつなげることができます。ぜひご利用ください。

machidaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問