ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2409
経験:  所長
64397026
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

耐震の無料診断のご相談です。 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様:

ユーザー評価:

耐震の無料診断のご相談です。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 千葉県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 説明が長くなりますので

ご返信いただき、ありがとうございます。

耐震の無料診断のご相談とのことですが、何かトラブルが起こりましたでしょうか。

ご事情をお書き願えれば、幸いです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
32784;震の診断をする事で合意し診断を進める上で、申込金が必要とのことで、申込書にサインし5万円を振り込みました。その後、現場確認をして調査報告書を受取ました。
その結果、弊社では補強工事を請け負うことが難しいとのことでした。主な理由は先の東日本震災の際に他社で基礎の補強工事をしているので工事方法が不明確の為とのことでした。
なお、申書書には、以下の記載があります。
①申込金は工事契約締結時に契約金の一部が充当される。
②工事契約に至らない場合には、本申込金は調査料とうに充当されるものとし返金されません。
③申込人の都合により契約期限までに契約されない場合は解除したものと見なし異義はありません。
以上の文言が記載されています。
そして、申込金返金されませんでした。
要約は以上ですが、ご相談内容は当方からの申込みの解除でなく業者からの一方的な理由での解除でも申込金の返金が
されないのは納得がいきません。諦めるしかないのでしょうか。
なお、業者は1990年の設計施工した一流会社です。
質問者: 返答済み 1 月 前.
29305;にありません

ご返信いただき、ありがとうございます。

「①申込金は工事契約締結時に契約金の一部充当される」が正解でしょうか。現場確認料だけでは「余る」から契約金の一部に充当できると解釈できます。

ですから➁の調査料は余るので、その分を返還請求して構わないことになります。

質問者: 返答済み 1 月 前.
22833;礼しました。が⇒をです。  契約金の一部「を」充当されることとします。
質問者: 返答済み 1 月 前.
30003;込書の②の文章の全文は以下の通りです。
・工事請負契約締結に至らない場合には、本申込金は調査費、設計料、事務費に充当されるものとし、返金のないことを承諾します。

ご返信いただき、ありがとうございます。

「返金のないことを承諾します」という条項にあるにも関わらずサインしている以上、返金を望むのは難しでしょうが、「設計料」はいくらかかったのか明細を求めてみてはいかがでしょうか。

今回設計は行っていないしょうから、説明に苦慮すると思います。いかがでしょうか。

dai60962000をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
26377;難うございます。明細を聞いてみます。

法律 についての関連する質問