ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2929
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

はじめまして。今主人と離婚しようか悩んでいます。 アシスタント:

ユーザー評価:

はじめまして。今主人と離婚しようか悩んでいます。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 京都府です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 主人の実家に住んでいて、以前から主人とも姑とも意見が合わず、離婚を考えています。 2歳の子どもが1人います
質問ありがとうございます。具体的な相談内容はどのようなものになりますか?
質問者: 返答済み 12 日 前.
23376;どもの親権について、主人の実家が比較的裕福な場合、母親が親権を持つのは難しいのでしょうか。
主人の実家は義母がスナックを経営しています。
私の実家は両親とも働いていますが、父は現在警備員として勤務、母はパート勤めです。主人は4月まではタイの会社で勤務しており、5月に日本に帰国し現在はオンラインで勤めていたタイの会社のアルバイトとして週1回勤務、私はパートで医療事務、半日勤務です。
また、主人から私はADHDなのでは?と病院に行く事を勧められています。
ADHDについて調べましたが、日常生活に支障がでるほど家事・育児ができない訳ではありません。たまに主人がごはんを作ってくれたり子どもの送り迎えをしてくれますが、家事・育児は私が主に行っています。
親権については実家が裕福かどうかはあまり関係ありません。むしろ子供のためにどれほど時間を取ってあげられるかが重要です。実家からの経済的な援助は重要ポイントではないです。また、親権に関してはやはり母親のほうが有利です。育児放棄をしていない限りは裁判でも母親が優先して親権を得られる傾向があります。仮にADHDだとしても親権が剥奪されることはありません。
上記の点を考えると、子どものために時間を取れる母親が親権を取るのに有利だと考えられます。
あと仕事をきちんとしているか、ということも大切な要素となります。
質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。ほっとしました。現在主人の実家に住んでいます。
前日姑と揉めて、(この家は姑が立てており、週に何度も孫を見に来たり、週に1.2度お客さんも連れてきます)頻度が多いのが気になりますが、以前姑から『ここは私が立てた家だからいつでも私が来たい時に来るしお客さんも連れて来る。それが嫌なら出て行け』と言われています。近くにアパートを借りようか悩みましたが、親権は主人も持ちたがっており、子どもは置いていけとおそらく言われます。
ネットで調べると子どもを連れて出て行った場合、不利になるそうですが、親権を確実に取るためにはどのように行動するのがよろしいでしょうか。

ネットの情報に振り回されないでください。主に子供を養育していた母親が子供を連れて出ていった場合でも親権を取るのに不利になることはありません。むしろ、子供を連れて出ていって別居した場合、離婚する場合にはその時に一緒に住んでいた方に有利です。

出ていけと言われたのであれば子供を連れて出て行く方が有利になるでしょう。ちなみにお子さんの年齢は何歳ですか?

質問者: 返答済み 12 日 前.
2歳です。
子どもを連れて出られるのかが不安で。
主人は今ほとんど仕事をしていないので、基本は自宅にいます。

そうですか。それほど小さなお子さんであればなおのこと母親が親権者となることが多いです。何とか子供を連れて出たほうがいいですね。むしろ置いて行くと合わせないとか言われる可能性があります。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12431;かりました、ありがとうございます。参考になりました。
また困った時は相談させて下さい。

こちらこそ、ありがとうございました。また何かありましたら遠慮なく相談してください。

法律 についての関連する質問