ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2923
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

裁判所からの支払督促、差し押さえの通知が来た後に、自己破産などの債務整理をすることはできますか? アシスタント:

ユーザー評価:

裁判所からの支払督促、差し押さえの通知が来た後に、自己破産などの債務整理をすることはできますか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 埼玉県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 債務の主な内容は外国為替投資による借金です。一度弁護士に個人再生を依頼したことがありますが、手続き中の自分の不手際で放棄されてしまいました。再度、債務整理、できれば自己破産、を行いたいと思っている次第です。
個人再生の手続きは順調にいけば免責されると依頼した弁護士は言っていましたか?なぜ個人再生ができなかったのでしょうか?
質問者: 返答済み 10 日 前.
30906;実にできるといわれた記憶はありませんが、放棄された主な原因は、当時は家庭や他債務の問題を抱えておりまして、必要とされていた書類の準備や、話し合いに行くことがままならなかったからです。
質問者: 返答済み 10 日 前.
12371;ちらがちゃんと対応をしていれば、手続きを進めてもらえていたと思います。

支払督促と差し押さえの通知が来た後でも、自己破産をすることは可能です。ただ、支払督促や差し押さえはそのままにしていても止まりませんので、弁護士に依頼して早く自己破産もしくは個人再生の申し立てをして、差し押さえを解除してもらう必要があります。なお、支払督促や差し押さえの通知が来ている段階では債務整理に応じてくれることは少ないので、毎月の支払いが厳しいのであれば自己破産もしくは個人再生を申し立てることをお勧めします。早急に動く必要がありますので、すぐにでも弁護士に依頼することをお勧めします。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12381;れと自己破産する場合について2つお伺いしたいのですが1・今現在、現職の退職予定で、退職金が9月中旬支給予定となっています。
すぐに自己破産のための行動に動いた場合、(申し立て?免責決定?などのタイミングと)支給される退職金(約70万)に対しての処分の行われ方についてお聞かせ願います。2・今現在、一軒家(ローン残2000万)、自家用車(10年以上落ち)、貯蓄はほぼなし(数万程度)、それ以外に金融カード系から約2000万の債務です。自己破産した場合、これらはどのような処分や流れになりますか?
ざっとでいいのでお聞かせ願います。よろしくお願いいたします。
1、破産するために動いた場合、9月に支給される退職金に関しても原則として申告して破産財団に組み込む必要があります。ただ、裁判所の決定で現金と資産は90万円くらい持つことが認められる可能性があるので、後に述べる自動車と共に残すことが可能かもしれませんが、今のところは分かりません。
2、一軒家は売却されてローンが残っているなら、そのローンに売却金が当てられます。売却金額が多くても残りは債権者に分配されます。2000万円のカードローン債務は免責されてなくなります。つまり払う必要はなくなります。自動車と貯蓄に関しては1、でも回答したように裁判所の決定で残すことが認められることがありますが、申し立てしなければ分からないということになります。
質問者: 返答済み 10 日 前.
12431;かりました。お忙しいところありがとうございました。
お役に立てて幸いです。回答が参考になりましたら評価ボタン(星マーク)のクリックをしていただけると助かります。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問