ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7459
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

お世話に成ります。 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様:

ユーザー評価:

お世話に成ります。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都中野区在住です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ネットの販売で情報を買うツールで商品を見ていただけなのに、いつの間にか買った事に成っていてクレジットカードから引き落としされてしまいました。その後、二度ほど、買った覚えが無いのに引き落としされているので返金してくださいとメールしましたが、何の返事も無く無視されています。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

お話をお伺いする限り、昨今多数の被害相談が寄せられているワンクリック詐欺の類であると思量します。
サイトでの契約は、まずは申し込み画面をクリックした後、登録料金や会費・解約方法や解約料金などの規約の詳細を表示し、「それでも入会しますか?」の問いに“再度”承諾しない限り、契約が成立となりません。
クリックしただけでは、通常は有料の契約は成立とならず、一方、「契約が成立するとは思わず操作した」「有料であることを見落とした」などネット特有の不安感がある場合、電子消費者契約法(第3条)によって、契約の申込内容について確認画面が表示されていなければ、錯誤による契約の取消しを主張できる場合もあります。
いずれにしても、支払えば解決するのではなく、更なる請求が続くことになります。
まずは消費者被害として、お住まいの地域の『消費生活センター』へご相談なさることをお勧めします。

消費生活センターでは様々な消費者トラブルに対応し、場合によっては職員が直接、相手業者と交渉も行ってくれます。
局番なしの『188』です。

また、警察にも匿名で相談できる窓口があります。
いずれにしろ、ご心配には及びません。
ご安心ください。

消費生活センター↓
http://www.kokusen.go.jp/map/
警察庁・匿名相談窓口『#9110』↓
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201309/3.html

弁護士へ依頼しても着手金だけで10~30万円程度の費用が予想されます。

まずは公的機関を頼ることをお勧め致します。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
12354;りがとうございます。明瞭な回答、役に立ちました。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問