ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4458
経験:  行政書士事務所代表
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

中小企業の経営権争いに関する相談です。 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?

質問者の質問

中小企業の経営権争いに関する相談です。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 住まいは兵庫県、会社は大阪市内です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ありません
投稿: 13 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  Lowe 返答済み 13 日 前.

初めまして、こちらのサイトは一問一答制になっておりますが、トライアル期間中は何回新規ご投稿をされても追加料金はかかりません。(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

中小企業の経営権争いについてのご質問と言うことですが、ご相談内容はどのようなことでしょうか。こちらのご投稿欄に引き続きご相談内容をご入力くださればこちらから回答させていただきます、よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 13 日 前.
20129;き父から会社株式を相続しました。割合は約70%です。システム開発会社です。私は保険会社に28年勤務し、4年前にこの会社に取締役としてまいりました。社長は父の後輩です。経営方針で意見が合わず、去年の6月に社長より、会長に就任し、実務から離れてほしいと希望され、報酬が前年同額という条件であったので、熟考の末その申し出を受けることとしました。
今年の5月株主総会を、同じ取締役体制で継続することとしたのちに、私の報酬を大幅減額すると言い渡され、さらに、今年度中に株式を簿価で会社に売却するよう強要をうけています。売却しない場合は、社員を引き連れて出ていくと脅迫付きです。
特殊な業界であるために、私が直ちに社長を務めることは会社経営を安定的に継続されるにはリスクがあります。困っています。
専門家:  Lowe 返答済み 13 日 前.

社内の決定で同じ取締役体制で継続することとしたのちに、貴方の報酬を大幅減額することになったら違法性はないので、事前に交渉で方向性を変更する等しかないでしょうけど、脅迫をされていることについては、会社つながりの弁護士に相談するなりして、脅迫についての違法性や不当性を問うことができるでしょう。また、株式の売却の件に関しては、会社の顧問の税理士に相談するなりして、会社の利益に関しても相談しておいた方がよさそうですね。

専門家:  Lowe 返答済み 13 日 前.

御察しであるかとは存じますが、違法性がないことですので、正確に現実的な観点からお伝えさせていただきましたまでです。マイナス評価とのことですが、もし、私の返信内容がご期待に添えるものではなかった場合は、理由を返信機能を利用してお知らせください。

法律 についての関連する質問