ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4454
経験:  行政書士事務所代表
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

未成年者誘拐について伺いたいのですが。 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?

ユーザー評価:

未成年者誘拐について伺いたいのですが。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 三重県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特に有りません
質問者: 返答済み 10 日 前.
18歳の大学生パパ活をしてます。また、平生はアルバイトとしても採用しておりその延長で肉体関係を合意の元で結びました。彼女は大学の関係で自宅外に下宿しており、特に円満に関係を維持してきました。しかし、18歳以上でも犯罪になる事を知りご相談しました。

パパ活をしている18歳の女性と同意の上、肉体関係があったということで

未成年者誘拐罪について、ということですが、未成年者誘拐罪とは、保護者の監護権も保護しようとするもので、刑法では、未成年者を略取し、または誘拐することを犯罪としています。「略取」も「誘拐」も、未成年者を、保護者の保護状態から離脱させて自分や第三者の支配下に置くという犯罪という点で同じなのですが、支配下に置くための手段が違います。「略取」は暴行脅迫を手段とする行為であるのに対し、「誘拐」はだましたり、誘惑したりすることを手段とする行為です。誘惑とは、うまいことを言って心を惑わす、という意味ですから、判断する能力が未熟な未成年者に、うまいことを言って惑わし、自分の支配下に置く、という行為は、仮に、未成年者がそのこと自体を反対していないとしても、未成年者誘拐罪に当たり得るのです。ですから、今回の内容の場合未成年誘拐罪ではなく売春防止法に抵触する可能性の方が高いといえます。売春防止法2条では、「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。とされています。ただ、どちらの犯罪についても、保護者が通報したりそれを知った第三者の知人が通報したりしたら犯罪になるので、お互い同意の上ということでしたら、一般的に考えて犯罪行為として逮捕されることになる可能性は低いといえます。

Loweをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問