ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6537
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

Ito-gyosei様 昨日ご相談させていただいた者です。

ユーザー評価:

ito-gyosei様
昨日ご相談させていただいた者です。
現在、離婚協議書締結済・離婚届未提出という状況ですが、離婚協議書を締結した際に、妻が現在の住居に住む、私と息子は家を出ていくということで口頭合意が取れたはずなのですが、妻の方から今になって「Yesと言っていない」と言われています。そして、自分が親権を失う離婚協議書に後悔したのか「本心ではない」「やっぱり息子とどうしても一緒にいたい」と泣きついてきています。。。私としても、妻の姿勢や態度によっては、もう一度よりを戻すこともゼロではないと思っています。そこでご質問ですが、①:この場合、妻が合意をしていないと主張している状況で、息子を連れて家を出ていくのは、のちのち調停や裁判などで不利に働くことになりますでしょうか?②:もし①が問題ない場合、別居する場所は新居がいいのか、私の実家(すぐ近くにあります)がいいのか、どちらがオススメでしょうか?
※息子と2人で暮らすことで、私が息子を養育・監護をきちんとできているという実績作りになるのでは、と考えていました③:妻が離婚を拒否してこの問題が長引く場合、離婚協議書はどれくらいの期間、効力を持つでしょうか?心配なのは、ダラダラ別居することで協議書の効力が弱まってしまうことです。

ご質問、ありがとうございます。

①これは当初の協議内容に沿ったものであり、これを以てご相談者様に不利に作用することはないかと存じます。

②子供様が小さければ、ご相談者様以外に子供に目を届かせることが出来る大人がいる方が、宜しいかも知れません。

③効力に期限はなく、なくなるということはありません。

ただ、ご相談者様も離婚が正しい選択なのか悩まれているご様子。

調停は離婚前提のみではなく、夫婦関係の修復と今後の生活をより良くするために話し合う『夫婦関係調整調停(円満)』というものがあります。

こちらをご検討なさることをお勧めします。

調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、判例に沿った案を提示してくれます。

その場で、今後の夫婦のあり方や、約束事など、夫婦関係を継続するにあたり必要なこと全てを協議することができます。

また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。

加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。

ぜひ、ご一考ください。

夫婦関係調整調停(円満)裁判所↓

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_02/index.html

夫婦関係調整調停(円満)とは?↓

https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/6409

質問者: 返答済み 3 日 前.
12372;回答ありがとうございます。もう1点だけ、「夫婦関係調整調停(円満)」でもし夫婦関係が修復された場合、先に締結した離婚協議書は一旦解消になる、ということでしょうか?

その場合は、双方の合意の元、先の協議はなかったことになります。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問