ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4054
経験:  行政書士事務所代表
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

飲食店で キャンペーン内容が

質問者の質問

飲食店で
キャンペーン内容が
「(※1)引換券1枚につき、小皿1セット(2枚1組)がもらえます。引換券は、ご飲食税込2,000円ごとに1枚ご利用いただけます。」
と書かれてるやつで小皿をもらったら税金かかりますか?説明してください。
投稿: 10 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  Lowe 返答済み 10 日 前.

キャンペーンで「引換券1枚につき、小皿1セット(2枚1組)がもらえます。引換券は、ご飲食税込2,000円ごとに1枚ご利用いただけます。」

という内容で小皿をもらったらそれはプレゼント(贈与)に当たります。プレゼント(贈答)は、一般的に贈与税はかかりません。

質問者: 返答済み 9 日 前.
22269;税庁ウェブサイトに「No.4405 贈与税がかからない場合
[令和2年4月1日現在法令等] 贈与税は、原則として贈与を受けたすべての財産に対してかかりますが、その財産の性質や贈与の目的などからみて、次に掲げる財産については贈与税がかからないことになっています。1 法人からの贈与により取得した財産
贈与税は個人から財産を贈与により取得した場合にかかる税金であり、法人から財産を贈与により取得した場合には贈与税ではなく所得税がかかります。」と書かれてるんですが、前の回答でいいですか?
専門家:  Lowe 返答済み 9 日 前.

社会通念プレゼントの範囲に入るものに対しては税金の対象外となるので、今回前述させていただいた回答とさせていただきました。例えばプレゼントが車であったり、高額な品の場合は税金の対象となります。プレゼント商品として簡単にいえば常識の範囲内かどうかです。もし、キャンペーンのプレゼントとして社会通念上おかしくない範囲であるのに、すべてのものが税金の対象となっていたら、ささいなキャンペーンプレゼントも受け取る側に対して申告等の責任が課せられていることになりますが、そのようなパターンは少ないですよね。

専門家:  Lowe 返答済み 5 日 前.

この度はご利用ありがとうございました。解決の手立てになりましたでしょうか?貴方にとっていい方向へ進むことを心からお祈り申し上げます。現在こちらのご質問が未解決になっておりますので今回のご質問が以上であれば、最後に画面の星マークでご評価をお願い致します。

法律 についての関連する質問