ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6010
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

電話での契約(口約束)についてですが、今の時間も対応していただけますか。 北海道です。 例えば、どういったことですか。

ユーザー評価:

電話での契約(口約束)についてですが、今の時間も対応していただけますか。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 北海道です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 例えば、どういったことですか。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。

「電話での契約(口約束)についてですが、今の時間も対応していただけますか。」
とのことですが、差し支えのない範囲で構いませんので詳細をお聞かせ頂ければ、私の分かる範囲でお答えさせて頂きたく存じます。
宜しくお願いします。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

質問者: 返答済み 15 日 前.
38651;話で、「貴社が募集しているハローワークの求人をみました。3週間は、お試し期間で無料掲載、その後は有料になる」といってきました。こちらから無料期間のみの、掲載みをおねがいすると答え、ファックスで契約書おくられてきました。それをみてびっくり。3週間の無料期間について書かれていないばかりか、法外な高額の契約料金が、かかれてあり、どうみても詐欺的な契約を行おうとしているようすです。法律では口約束だけでも契約になってしまうとのことでしたので解約を、もとめようと電話をしましたが繋がらす、連休なのでクーリングオフの時間を与えない作戦のらような気もします。どのように対処すればいいですか。ファックスに書かれてたる怪しい文書に対してはサインして送ってはいないのですが、あとで本契約になったと料金を請求されるかもと、考えて頭を悩めています。

ご返信、ありがとうございます。

これは電話での契約うんぬんと言うより、昨今、多数の被害相談が寄せられている求人広告詐欺であると思量します。

無料お試し掲載などから自動的に有料に切り替わり高額な費用を請求する詐欺まがいの求人広告商法の被害相談が、全国的に多数寄せられています(やはりハローワークの求人をターゲットにしているようです)。

契約書に小さく書かれているいるのみできちんと表示されていない、有料になることを知らなかった、こんな内容だと最初から知っていたら契約しなかったなどの理由であれば、民法の錯誤を主張し契約の取り消しを通知なさることをお勧めします。
本来であれば、有料になった場合の料金や解約料をきちんと説明し、また、有料になる前にきちんと業者から契約の意思を確認する義務があります。
また、そもそも無料期間が過ぎると有料になることを事前に通知されていないなどの状況であれば詐欺に該当する可能性もあり、その場合も詐欺による取り消しを主張できます。

求人広告を利用した悪質商法↓
https://houmu-bu.com/job-advertisement-trouble-1519

対応策として、内容証明郵便にて相手方へ契約の取消しを通告なさることをお勧めします。
内容証明郵便はご自分で作成すれば郵送料1,200~2,000円程度です。
(司法書士・行政書士などの専門家へ依頼すると2~3万円程度・自分で作成した書面の内容確認・添削だけでも2万円程度掛かります)
きちんとした書面で通告すれば、相手方も相応の対応を余儀なくされるかと存じます。
ご一考ください。

下記URL、ご参照ください。
内容証明郵便の書き方↓
https://kigyobengo.com/media/useful/608.html
内容証明郵便(日本郵便)↓
https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html
ご自身で作成する場合は、こちらもご参照ください↓
https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/2459

質問者: 返答済み 15 日 前.
21475;約束を行った日から何日いないに契約の取り消しをしなければならないという法律はありますか。、

ご返信、ありがとうございます。

クーリングオフは、書面を受け取ってから8日以内です。

また、相手が「受け取った日」ではなく、こちらが「発信した日(消印の日付)」が8日以内であれば有効です。

下記URLもご参照ください。

特定商取引法におけるクーリング・オフができる取引と期間(国民生活センター)↓

http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございました。

こちらこそご質問、ありがとうございました。
今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問