ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 819
経験:  弁護士
108532725
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

早々にご回答頂きありがとうございます。 また的確なアドバイスも大変助かりました。

ユーザー評価:

早々にご回答頂きありがとうございます。
また的確なアドバイスも大変助かりました。今回の件で、私としては弁護士へ頼むべきなのかについて悩んでおります。
家に住み続ける場合、相手へ財産分与としてローン半額分1,300万円を支払い、不貞行為が認められた場合慰謝料が加算されますよね?
養育費二人分、15年分がローン支払い分に相当することをふまえ考えた場合、夫からの条件を飲むべきなのか。
はたまた不貞行為は破綻後だと主張し、争うべきなのか・・・家のローンについては、家が売れて初めて 財産分与となるわけですよね?
そもそも土地は私の名義なので上物だけ貸す、売るという 買い手に不利な条件をつけて売れないようにし
住み続けるという方法もあるのでしょうか?

弁護士のエイティです。ご指名をいただきありがとうございます。

全体としてどのような方法がご相談者様に最も有利なのかは、やはりこちらのサイトでの限定的な情報からでは何とも言いがたいというのが弁護士としての正直なところです(あくまで一問一答形式の質問サイトであり、弁護士の法律相談ではありませんので)。

ただ、現段階でご主人が出してきている条件というのが、本当にそれで協議離婚に応じる条件なのかは、疑問です。お話しの雰囲気からすると、怒りがメインで「勝手にしろ」的な言い方に過ぎず、それが離婚の条件、つまりそのご主人の希望が満たされるなら離婚に応じる、ということではないのではないでしょうか(そもそも養育費を払わない、面会交流もしない、というのはお子さんたちのため、受け入れるべきでない条件ですし)。

ローンについては、現在の債務者がご主人ということですと、基本的にはそのままです(ご相談者様がご両親からの援助で全額支払う、といったことができれば別ですが)。そうすると、将来的にご主人がローンを返さなくなる可能性も考慮に入れる必要があります。

上物だけでも、買う人は買います。そうすると土地と建物が別の所有者になってしまい、地代を払わせるということになりますが、素直に上物を買った人物が払わない可能性もあります(そもそもそのような面倒な物件に手を出す人は…、というのがあります)。また、昔あった短期賃貸借という制度は現在はありませんので、賃貸借契約を結んで抵当権の実行を阻止するというkとはできません。

このように考えると、このままご相談者様が住み続けるのであれば、ご相談者様が建物を取得する方向で財産分与をして、ご主人名義のローンは資金を調達してこの機会に完済するか、別途借換えによりご相談者様のローンにするのが最も適切かと思われます。

逆に言うと、これができないようであれば、お宅については土地も含めて売却して、土地代金はもちろんご相談者様が取得し、建物売却代金はローン分を差し引いて残額を分ける、ということにならざるをえないように思います。

とりあえず当職が現在頂いている情報からはこのようなご回答になります。

離婚協議がすんなりと進むかどうかという問題もありそうですから、ご依頼になることも念頭に、弁護士の法律相談をお受けになった方がよろしいのではないでしょうか。

法律相談は、必ずしもその場で事件を依頼する必要はなく、現状での相談と今後の方向性のアドバイスを受けた上で、必要になった段階(ご自身では話が進まなくなった段階)で、その弁護士にご依頼になるということも可能です。

ご参考になれば幸いです。

弁護士のエイティをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

高いご評価を頂きありがとうございました。

また何かございましたら、ご相談下さい。

法律 についての関連する質問