ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3843
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

人材紹介会社に契約不履行を訴える材料として、 ①こちらが期間雇用を提示しているのに雇用者に話していなかった。

ユーザー評価:

人材紹介会社に契約不履行を訴える材料として、
①こちらが期間雇用を提示しているのに雇用者に話していなかった。
②人材紹介会社であるにもかかわらず、早期退職しても構わないなど、当方に不利益となるような発言を事前にしていた。
③期間雇用中であることを人材紹介会社の担当者が認識し、且つ雇用者が損害賠償の対象になるにもかかわらず、この雇用者に対し不満なら雇用契約期間中に(契約期間中との表現ではなく、具体的に今月退職で申し出たら?といったらしいです。)退職を申し出たらとのアドバイスをしていた。
この3点が人材紹介会社との契約内容に具体的な記載は無いものの、契約者の不利益を誘発するという意味で問題だと考えておりますが如何でしょうか?損害賠償を請求する事由となりうるでしょうか?

お答えします。

人材紹介会社と優秀な人材を紹介するように契約したわけですから、人材紹介会社は契約を誠実に履行する義務を負っています。

それを早期退職を促すような言動は信義則に反する行為で、損害賠償を請求する根拠となるでしょう。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
33394;々質問に対し回答頂きまして有難う御座います。
大体100万円近い紹介手数料を払っているのですが、大部分を回収できないかと考えて質問させて頂きました。
裁判まではするつもりはないのですが(相手の反応にもよるかもしれませんが)、せめて示談にて返金と契約の取り消しができないものかと。その場合示談にしても、法律の専門家の方に中に入って頂いた方が早く進むと思うのですが、やはり弁護士さんに頼むべきでしょうか?その場合大体費用はどれくらいかかるものでしょうか?相場がわかっていないものですからお伺いしたいと思いまして。宜しくご返信お願いいたします。

法律 についての関連する質問