ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3792
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

自営業のものですが、人材紹介会社から人材紹介を受けて採用したものの、2カ月後に退職したいとの申し出を受けました。色々面談

ユーザー評価:

自営業のものですが、人材紹介会社から人材紹介を受けて採用したものの、2カ月後に退職したいとの申し出を受けました。色々面談した結果、人材紹介会社に通知したはずの最初の6ヵ月間は有期雇用であることを知らせていなかったり、こちらから人材紹介会社に出したはずの労働条件通知書(6ヵ月の期間雇用の明記)を渡していなかったり、一番問題なのは、ご本人就職する意思の決定前にたくさん会社はあるので、いやなら1カ月で辞めて他を探せば良いとアドバイスしていたそうです。確かに紹介会社は1カ月を超えて退職して貰えば丸儲けですから望ましいかもしれませんが、(1カ月を超えて3カ月までは返金保証があるものの20%しか返ってこない為、70万円ほど会社が儲けることになります。契約成立時に96万ほど支払っております。)紹介された側としては詐欺にあった気分です。確かに、ご本人の認識と雇用した私の間で食い違いがあったようですが、間に入った人材紹介会社のミスマッチも原因ではないかと思うのです。このような場合、支払った報酬の全額もしくは一部の返金請求はできるのでしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 期間雇用の場合、6ヵ月を設定しているのですが、その間に退職した場合損害賠償請求の対象となると思うのですが、今回は90日以上前に退職の意思がある場合伝えるように労働条件通知書に明記しました。この場合6ヵ月が優先されるのか90日が優先されるのかも知りたいです。また、既に他社さんと面談し内定を頂いているようなのですが、この場合契約違反にならないのでしょうか?

回答者tzx75が対応させていただきます。

人材紹介会社との契約していた事項を守っていない場合は、契約不履行で損害賠償の請求も可能でしょう。

また、90日以上前に退職の意思がある場合伝えるように労働条件通知書に明記したのであれば、それが優先されるでしょう。

さらに、他社と面談し内定を頂いている場合、内定だけなら契約違反にならないのでしょう。

質問者: 返答済み 6 日 前.
20154;材紹介会社に契約不履行を訴える材料として、
①こちらが期間雇用を提示しているのに雇用者に話していなかった。
②人材紹介会社であるにもかかわらず、早期退職しても構わないなど、当方に不利益となるような発言を事前にしていた。
③期間雇用中であることを人材紹介会社の担当者が認識し、且つ雇用者が損害賠償の対象になるにもかかわらず、この雇用者に対し不満なら雇用契約期間中に(契約期間中との表現ではなく、具体的に今月退職で申し出たら?といったらしいです。)退職を申し出たらとのアドバイスをしていた。
この3点が人材紹介会社との契約内容に具体的な記載は無いものの、契約者の不利益を誘発するという意味で問題だと考えておりますが如何でしょうか?損害賠償を請求する事由となりうるでしょうか?

お答えします。

民法では、基本原則として1条2項に

第一条 ・・・

2 権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。

と定めています。

人材紹介会社の行為はこの信義則に反する行為であり、損害賠償を請求する事由となりうるでしょう。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問