ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5818
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

疎遠20年の父が亡くなり住んでいた賃貸の方から連絡が来ました現在父の遺骨を持っている方とやりとりしておりますが一向に連絡

ユーザー評価:

疎遠20年の父が亡くなり住んでいた賃貸の方から連絡が来ました現在父の遺骨を持っている方とやりとりしておりますが一向に連絡がありません
父の意向でそうしているのかを確認したいにも
電話にも出ていただけず、手紙にも返信がありませんこちらとしては亡くなる際にもっていた手荷物、と遺骨を渡して頂きたい
もし父の、意向で埋蔵する場所が決まっているなら、その場所を知りたい
ということです。さいさんにわたりこちらの連絡を無視した場合、なんらかの法的動きすることはできのでしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 一月に亡くなったようですが、通知が来たのは3月23日です

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

まずはこの度のお父様のご不幸、慎んでお悔やみ申し上げます。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

※電話相談案内メッセージが表示されますが、システムが自動で送信しているものなので、ご希望でない場合は右上の「×」で画面を閉じてください。

祭祀財産の所有権は、祭祀継承者にあるというのが通説です。

民法上では、遺骨は祭祀財産として定義されてはいませんが、最高裁によって、遺骨は祭祀財産であり、祭祀継承者に帰属するという判決がでています。

ゆえにお父様の遺骨は相続人であるご相談者が引き取る権利があります。

対応策として、内容証明郵便にて相手方へ、遺骨や遺品を引き渡すよう通告なさってみてはいかがでしょうか。

内容証明郵便はご自分で作成すれば郵送料1,200~2,000円程度です。

(司法書士・行政書士などの専門家へ依頼すると2~3万円程度・自分で作成した書面の内容確認・添削だけでも2万円程度掛かります)

証拠能力のあるきちんとした書面で通告すれば、相手方も相応の対応を余儀なくされるかと存じます。

ご一考ください。

下記URL、ご参照ください。

内容証明郵便の書き方↓

https://kigyobengo.com/media/useful/608.html

内容証明郵便(日本郵便)↓

https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html

ご自身で作成する場合は、こちらもご参照ください↓

https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/2459

ito-gyoseiをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます

質問者: 返答済み 8 日 前.
20869;容証明書を書いてみます
それを送っても何も連絡が無い場合のその後の動きを教え下さい
質問者: 返答済み 8 日 前.
30456;続放棄した場合でもいこの返還を内容証明書で送り、それに応じない場合でも提訴できるのですか?
質問者: 返答済み 8 日 前.
36986;骨の変換を内容証明書で送るということ、
、打ち間違いすいません

新しく投稿して頂きましたご質問に、まとめて回答させて頂きました。

法律 についての関連する質問