ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 9079
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

会社を設立し、創業前融資の手続きをしています。

ユーザー評価:

会社を設立し、創業前融資の手続きをしています。
その際にコンサルに入ってもらい資料作成いただきました。その時のコンサル会社との契約内容が融資額の10%を成果報酬として支払うというものでした。
コンサル会社担当から銀行にコンサル料を聞かれたら3%と答えてくださいと言われ、その言葉がひっかかり調べて後から知ったのですが、融資コンサルタントのコンサルティング料は5%を超えてはならないというものがあります。すでにコンサル会社とは契約を結んだあとで、銀行から融資を受けた場合、融資額の10%を支払わないといけないのでしょうか?
今後どのように対応すればよろしいでしょうか?

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。

まず、仰る通り、出資法で、融資のコンサルタントの成功報酬は、5%を超えては成らないと言うのがあります。

それは、着手金等も含めてのお話しです。

ただ、問題なのは、銀行に対して、コンサルタント料金が3%と伝えたのは、銀行に対して、詐欺を働いたことになり、融資自体が、認められない可能性があると言う事です。

そこが悩みどころではありますが、銀行に正直に伝えるのか、あるいは、コンサルタント会社と交渉して、3%としか払わないとするか、もしくは、折衷案で5%にするか交渉しても良いかもしれません。

当然、相手も違法ですから、金融庁からも睨まれるでしょう。

もめる場合は、弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。

和解案を提示されると良いでしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12372;返答、アドバイスありがとうございます。

アドバイスが少しでもお役に立ちましたら、評価をしていただけると助かります。星印のところです。お手数ですがよろしくお願いいたします。

supertontonをはじめその他4 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問