ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6012
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

現在、慰謝料を請求されているのですがそれについてご相談させていただいてもよろしいでしょうか。 大阪です,

ユーザー評価:

現在、慰謝料を請求されているのですがそれについてご相談させていただいてもよろしいでしょうか。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 不貞行為に関する慰謝料です

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

不貞行為に関して慰謝料を請求されているとのことですが、差し支えのない範囲で構いませんので詳細をお聞かせ頂ければ、私の分かる範囲でお答えさせて頂きたく存じます。

宜しくお願いします。

(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

質問者: 返答済み 18 日 前.
26399;間は2か月、関係は3回ほどです。相手方の奥様が関係発覚後、私に対して200万円の慰謝料を請求しております。
求償権を放棄しない代わりになるべく高い慰謝料を取りたいようです。
本当はよくないのでしょうか、相手男性とメールでやり取りをして向こうの事情を聴きだしております。
どうやら、男性は奥様と口約束で150万円の慰謝料を払うことで合意しているようです。ただそれは、以前(私と関係がある前)にも別の方と不倫をしていたのが奥様に発覚しているのでそれも含めて150万円ということだそうです。
男性から奥様へは現時点で150万円のうち一部支払ったそうです。
通常、十分な慰謝料が男性から支払われた場合は私に対して請求ができないと思うのですが今回の場合はどうなるのでしょうか。
質問者: 返答済み 18 日 前.
27700;面下でメールでやり取りするのも本当はよくないのでしょうが、私としましてはこれで私への請求権がなくなるのか否かを知りたいので教えて頂けますでしょうか。

ご返信、ありがとうございます。

不貞行為に対する慰謝料は、期間や頻度、親密性や不貞相手の収入など様々な要因から算出されますが、結婚生活10年以上で不貞行為を理由に離婚に至った場合の慰謝料が200~300万円程度と言われています。

「期間は2か月、関係は3回ほどです。」

ご相談者様への請求は、高くとも100万円程度が現実的と言えるでしょう。

ただ、相手方配偶者は夫への慰謝料請求とは全く切り離して考えている様子。

相手方が、

「私が支払うから、不貞相手に請求することはしないでくれ。」

と頼み、確約を得ない限り、ご相談者様への請求は止まらないかと思量します。

質問者: 返答済み 18 日 前.
32080;婚生活は8年程度でお子様は4歳と0歳の二人、離婚はしないようです。私の年収は200万ほどです。
かなり奥様は強気な姿勢のようで、今お願いしている弁護士さんからは「相手方は恐らく150万以下には応じてくれないと思うので訴訟まで行くと大変だし、高めで決着をつけた方が精神的に楽なのでは」とまで言われております。
なるほど、そうなんですね。教えて頂きありがとうございます。

こちらこそご返信、ありがとうございます。

どうも心情的に、相手方配偶者は夫のみではなく、ご相談者様‟からも”支払わせたいという意向なのではないでしょうか。

先の方法で負担させるか、相手方に融通して貰い、ご相談者様が支払ったという形を取り、少しでも減額を求めるのが宜しいのではないかと存じます。

(あくまでも個人的な見解ですが)

質問者: 返答済み 18 日 前.
12354;と、相手方の男性は有責配偶者が溶けたあとに性格の不一致を理由に離婚するつもりのようです。
現在は奥様が口座もキャッシュカードも握っており金銭を自由に使えずこのまま一生過ごせといわれているようです。
年収が少ない私に今回の件で大金を払わせることになるので、有責配偶者が解けた5年先に私が今回支払う額をいくらか(割合はこれから決めます)負担してくれるとのことです。一応、お互いそれで合意しており書面で交わすつもりで相手は逃げないと言っておりますが、それを公正証書などにはしておくべきでしょうか。

これは、少なくとも借用書なり誓約書として書面にしておくべきであると思量します。

(無論、公正証書がベストです)

質問者: 返答済み 18 日 前.
19968;応金銭支払い約束書は作っておりますが、公正証書だと距離の問題もあり男性と一緒に公証役場に行くタイミングがなさそうなのが現状です。公正証書にしない場合、相手の言い逃れ書類の法的拘束力などがなく泣き寝入りする可能性とかはあるのでしょうか。

きちんと書面に纏めてあるのならば、特段の問題はありません。

公正証書であれば(失効認諾文言が入っていれば)、仮に相手方が支払いを滞らせた時、訴訟を経ずに強制執行ができるという違いです。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問