ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6013
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

クライアントから納品後に入金がされずに困っています。 内容としましてはWEBページ制作です。 福岡県です,

ユーザー評価:

クライアントから納品後に入金がされずに困っています。 内容としましてはWEBページ制作です。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 福岡県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

「クライアントから納品後に入金がされずに困っています。 内容としましてはWEBページ制作です。」

これはクライアントの契約不履行と解されるのですが、何か細かい事情がおありなのでしょうか。

差し支えのない範囲で構いませんので詳細をお聞かせ頂ければ、お答えさせて頂きたく存じます。

宜しくお願いします。

(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

質問者: 返答済み 19 日 前.
20808;日4/18に契約を交わし、WEBページを制作していたのですが、
納品完了の際に納品書と請求書を添付して送ったところ、
納品完了が4/23でしたので、その日中に振り込まれる予定でした。
改めて催促し、週明けには入金すると返答をいただいております。
しかし、いまだに入金されず連絡もなく、WEBページはご自身で編集されております。
質問者: 返答済み 19 日 前.
12362;世話になります。松屋と申します。
契約書を添付致しましたので、ご確認お願いいたします。
質問者: 返答済み 19 日 前.
36861;記としましては、1ヶ月間の無料コンサルティングを行うということもあり、
WEB制作している際に同時にコンサルティングとしてアドバイスも行なっていました。
最後に入金の催促した同時刻にアドバイスを行った内容は今回変更されているのですが、
入金に関しては無視されている状態です。
※添付資料はやり取りの最後です。

ご返信及び詳細ご説明、ありがとうございました。

また、貼付資料も拝見させて頂きました。

ご相談者様の仕事に明確な落ち度があり、納品した商品に業務上の支障があり使用できないなどの理由があり、支払いを拒んでいるのであればまだ多少は理解できますが、

「いまだに入金されず連絡もなく、WEBページはご自身で編集されております。」

これは単に相手方の債務不履行であり、改めて請求すべき事案かと思量します。

対応策として、内容証明郵便にて相手方へ請求なさってみてはいかがでしょうか。

内容証明郵便はご自分で作成すれば郵送料1,200~2,000円程度です。

(司法書士・行政書士などの専門家へ依頼すると2~3万円程度・自分で作成した書面の内容確認・添削だけでも2万円程度掛かります)

証拠能力のあるきちんとした書面で、期限を区切り、

「期日までに支払いなき場合は法的措置を取る」

通告すれば、相手方も相応の対応を余儀なくされるかと存じます。

ご一考ください。

下記URL、ご参照ください。

内容証明郵便の書き方↓

https://kigyobengo.com/media/useful/608.html

内容証明郵便(日本郵便)↓

https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html

ご自身で作成する場合は、こちらもご参照ください↓

https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/2459

メールでも内容証明郵便の送付は可能です↓

ps://e-naiyo.post.japanpost.jp/enaiyo_kaiin/enaiyo/enkn110/engm111.xhtml#

質問者: 返答済み 19 日 前.
12372;返信ありがとうございます。やはり内容証明郵便を作成して送ったほうがよろしいのですね。
送る際にクライアントには何か連絡したほうがいいなどありますでしょうか?また、振込については添付のようなコメントを頂戴しているので、
納品した商品に業務上の支障があり使用できないなどの理由は考えにくいかと思われます....内容証明を送った後の流れとしてはどのようなことを想定しておいたらよろしいでしょうか?
夜分遅く申し訳ございませんが、こちらもご教授の程よろしくお願い致します。

内容証明郵便を送付した後も支払いに応じない場合は、支払い督促の申立てや民事訴訟などが考えられますが、相手方の主張や出方次第で対応が代わり、現時点で方向性を決めることは出来かねます。

またその時点でご質問をお寄せ頂ければと存じます。

ただ言えることは、どの方法も相手方への心理的圧迫効果により早期の支払いを促すのが一番の目的であり、まずは内容証明郵便にて支払いを促すのが、現状においては得策ではないかと思量します。

(いきなり裁判所を介すると“喧嘩腰”と捉えられ、余計に関係性を悪化させる可能性もあることを危惧しております)

質問者: 返答済み 19 日 前.
12372;返信ありがとうございます。承知いたしました。
ご丁寧に説明いただきありがとうございます。明日、内容証明を送付してみます。夜分遅くご対応ありがとうございました。
また、機会がありましたらその際はどうぞよろしくお願い致します。

とんでもありません。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

正直申し上げると、相手方も支払いの義務があること自体は認識しているはず。

あとはどこで「支払わざるを得ない」と認識(往生)させることが出来るか、かと存じます。

正当なお仕事をなさったご相談者様にとっては極めて迷惑な話だとは思いますが、今しばらく、ご尽力なさって頂ければと存じます。
今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問